40代男性!大人のセルフカラー「白髪は自分で徐々に染める」が正解なワケ!【美容師解説】

※本サイトはPR広告を利用しています

白髪ケア
なやむくん
なやむくん

40代になり徐々に白髪が目立ってきました…まだ白髪頭になりたくないけど…染めてる感も出したくない。自宅でできる良い方法はありませんか?

40代半ばから白髪が加速度的に増え始め、ついには「もう白髪頭か…」と閉口したことはありませんか。

しかし、サロンに通って染めてもらうのはお金も時間もかかるし面倒で、自宅での白髪染めには技術的にも不安があります。

そこで本記事では、

  • 男性の白髪増加の原因とその対処法
  • 自宅でできる低刺激性の白髪染めカラートリートメントを使った染め方
  • ライフスタイル改善のポイント

を具体的に解説。白髪を恥じる必要は全くありません。

カラーケアリングなどを上手に取り入れ、今のあなたらしさをより磨き上げましょう。

そのまま白髪を放置すれば、自信と活力が失われていきます。今日からできる小さなケアの積み重ねが、新しい人生のステージをより良いものに変えていきます。

この記事を書くのは】

Twitterアカウント @gaguar_tw

スポンサーリンク

40代メンズの白髪は複雑な悩み

40代に入るとホルモンの変化により、白髪が目立ち始める方が多くみられます。

白髪が増えることで見た目の印象が老けてしまうため、職場では若手社員との差を感じたり、プライベートでは、家族から染めるように指摘されたり、奥様よりかなり年上に見られてしまったりします。

先生
先生

そんな思いをしないためにも、正しい白髪の原因と対策を知り、早めのセルフケアが必要です。

白髪の主の原因は加齢とストレス

40代の男性の白髪が増える主な原因は、

  • 加齢によるメラニンの減少
  • ストレスなどによる活性酸素の増加

です。

40代以降は加齢に伴う生理的な白髪が目立ち始めます。

さらに責任が重い仕事や、家庭のストレスが白髪を促進することが知られています。ストレスをため込まず解消することも、白髪対策のポイントです。

白髪は、老化や遺伝が原因で発生するイメージがありますが、実はストレスも白髪の原因になると言われています。ストレスが溜まると、体内の活性酸素が増え、頭皮の血行が悪くなります。すると、毛根に栄養が行き渡りにくくなり、白髪が増えてしまうというわけです

40代男性は、仕事や家庭、人間関係など、さまざまなストレスを抱えている人も多いでしょう。

先生
先生

そこで、ここでは40代男性におすすめの、ストレスをためない方法をご紹介します。

1. 適度な運動をする

運動は、ストレス解消に効果的です。ランニングやウォーキング、サイクリングなど、好きな運動を習慣にしましょう。また、ストレッチやヨガなども、心身をリラックスさせるのにおすすめです。

2. 趣味を楽しむ

仕事や家事から離れて、自分の好きなことに没頭する時間を持つことも大切です。音楽や読書、スポーツ、旅行など、好きなことをして、ストレスを発散しましょう。

3. 睡眠時間をしっかりとる

睡眠不足は、ストレスを溜め込む原因になります。疲れているときは、無理に我慢せず、早めに就寝しましょう。また、寝る前にスマホやパソコンを使うのは、脳を興奮させるため避けましょう。

4. 深呼吸をする

仕事や人間関係でストレスを感じたら、深呼吸をしましょう。深呼吸をすることで、自律神経が整い、リラックス効果が期待できます。

5. 人に相談する

一人で抱え込まず、信頼できる人に相談するのも一つの方法です。家族や友人、カウンセラーなどに、自分の気持ちを吐き出すことで、ストレスを解消することができます。

ストレスをためないように心がけることで、白髪の予防にもつながります。ぜひ、これらの方法を参考に、ストレスを溜め込まないように意識してみてください。

具体的な対策例

以下に、40代男性におすすめの、ストレスをためない具体的な対策例をご紹介します。

  • 週に3回程度、30分以上運動する。
  • 週末は、趣味や旅行で気分転換をする。
  • 毎日7~8時間の睡眠をとる。
  • 仕事や人間関係でストレスを感じたら、深呼吸をする。
  • 月に1回、カウンセラーに相談する。

これらの対策を無理なく取り入れながら、ストレスをためない生活を心がけましょう。

男性の白髪は、主に加齢によるメラニン色素の減少が原因で発生します。メラニン色素は、髪の毛を黒くする色素であり、加齢とともに減少していきます。

白髪を完全に防ぐ方法は残念ながらありませんが、生活習慣の改善や栄養バランスの取れた食生活など、白髪の増加を抑制する方法はいくつかあります。

生活習慣の改善

  • 睡眠不足を解消する 睡眠不足は、ホルモンバランスの乱れやストレスの原因となり、白髪の増加に繋がります。毎日7〜8時間程度の睡眠時間を確保しましょう。
  • ストレスを軽減する ストレスも白髪の増加に繋がると言われています。運動や趣味など、ストレス解消法を見つけましょう。
  • 喫煙を控える 喫煙は、血行不良や活性酸素の増加を引き起こし、白髪の増加に繋がると言われています。
  • 適度な運動をする 適度な運動は、血行を促進し、頭皮の健康を維持するのに役立ちます。
  • 頭皮マッサージをする 頭皮マッサージは、血行を促進し、頭皮の緊張をほぐすのに役立ちます。

栄養バランスの取れた食生活

  • タンパク質 髪の毛の主成分であるタンパク質をしっかりと摂取しましょう。肉類、魚類、卵、大豆製品などがおすすめです。
  • ビタミンB群 ビタミンB群は、エネルギー代謝に関与し、髪の毛の成長を促進する効果があります。豚肉、魚介類、レバー、豆類などがおすすめです。
  • ビタミンC・E ビタミンC・Eは、抗酸化作用があり、活性酸素による髪の毛のダメージを防ぐ効果があります。柑橘類、緑黄色野菜、ナッツ類などがおすすめです。
  • ミネラル 亜鉛や銅などのミネラルは、メラニン色素の生成に関与しています。牡蠣、レバー、豆類などがおすすめです。

その他

  • 頭皮の紫外線対策をする 紫外線は、頭皮の老化を促進し、白髪の増加に繋がる可能性があります。帽子を被ったり、日傘を差したりして、頭皮を紫外線から守りましょう。
  • 白髪染めを使用する 白髪を染めることで、白髪が目立たなくなり、若々しい印象を与えることができます。

注意事項

  • 上記の方法を試しても、白髪の増加を完全に抑制することはできない場合があります。
  • 白髪が気になる場合は、医療機関を受診し、専門医に相談することをおすすめします。

以下の記事でも白髪の原因についてさらに掘り下げて解説しています。

大人男性はサロンではなく、自分で徐々に染めるのがベストな理由

40代メンズの白髪ケアでは、サロンよりも自分・自宅で徐々に染めるのがおすすめです。

メリット

  1. 頻繁にサロンに通う手間が省ける
  2. 徐々にニュアンス(色味)を変えることで自然な仕上がりで回りにも気づかれにくい
  3. 失敗したときも修正しやすい

40代男性の白髪ケアでは、サロンよりも自宅で徐々に染めるのがベストな理由は、以下の3つです。

1. 頻繁にサロンに通う手間が省ける

サロンで白髪染めをする場合、2~3か月に1回のペースで通う必要があります。仕事や家庭の都合で、頻繁にサロンに通うのが難しい人も多いでしょう。

自宅で白髪染めをすれば、自分の都合に合わせて、いつでも好きなときに染めることができます。仕事や家事の合間に、ササッと染めることができます。

2. 徐々にニュアンス(色味)を変えることで自然な仕上がりで回りにも気づかれにくい

サロンで白髪染めをする場合、白髪をすべて染めてしまうことが多いため、不自然な仕上がりになってしまうことがあります。

自宅で白髪染めをすれば、徐々にニュアンスを変えながら染めることができます。白髪の量や生え方に合わせて、自然な仕上がりにすることができます。

また、回りにも気づかれにくいというメリットもあります。

3. 失敗したときも修正しやすい

自宅で白髪染めをする場合、失敗しても自分で修正することができます。

サロンで白髪染めをする場合、失敗すると、すぐに修正してもらうことができません。しかし、自宅で白髪染めをすれば、すぐに修正することができます。

また、自宅で白髪染めをすれば、失敗を恐れずに、さまざまなカラーやスタイルに挑戦することができます。

40代男性の白髪ケアでは、これらのメリットを考慮して、自宅で徐々に染めるのがおすすめです。

男性が自分で染めるなら白髪染めトリートメントを選ぶのがベスト

自宅で染める場合は、髪のダメージを最小限に抑える低刺激性である事、一度に急に染まらない染料を選ぶことが大切です。

通常のヘアカラーで簡単に染めることもできますが、突然髪色が変わり不自然である事は確か‥。

抜け毛が気になる年頃でもあると思うので、頭皮や髪にダメージの高い通常のヘアカラーは避けたいところです。

そんなお悩みの多い40代男性にオススメなのが、【徐々に染まる白髪染めトリートメント】なのです。

おすすめのカラートリートメントは以下の2つ。どちらも一度購入すれば、かなりの長期間使うことができるため、コスパ的にも優れた商品です。

KAMIKA(カミカ)白髪染めカラートリートメント

最初にオススメさせていただく商品は【KAMIKA白髪染めカラートリートメント】オススメな理由として男性の人気カラーである「アッシュブラウン」があるから!

商品名KAMIKA(カミカ)白髪染めカラートリートメント
内容量350g
カラーラインナップローズブラウン
アッシュブラウン
価格通常5,800円
公式サイトクーポン利用定期初回2,470円
購入できる場所公式サイトのみ

KAMIKA白髪染めカラートリートメントのおすすめポイントは

  • くせ毛の方・硬い、傷んだ髪の方でもよく染まる
  • 色持ちWサポート成分
  • 使うほどウルツヤ髪に
  • 大人髪に合う2色から選べる
  • 5つのフリー処方
先生
先生

長年人気のある白髪染めカラートリートメントですが、近年パワーアップ!染まるだけでなくしっかりと髪のケアもできるのでツヤ髪を維持したい男性にもオススメな定番商品です。

ご購入は公式だけ»»KAMIKA白髪染めカラートリートメント

現在は購入できるのは公式サイトのみとなっています。旧商品はAmazon、楽天市場にて取り扱いがありますが、パワーアップされた今回の新商品をオススメします。

Amazon¥なし
楽天市場¥なし
Yahoo!ショッピング¥なし

KAMIKA白髪染めカラートリートメント 参考価格 ¥5,800→初回限定のクーポンで¥2,470

 回数のしばりはありません♪ /

KAMIKA白髪染めカラートリートメント

以下の記事でさらに掘り下げて解説しています↓

ベルタヘアカラートリートメント

おすすめは【ベルタカラートリートメント

このカラートリートメントの特徴をカンタンにまとめると…

  • トップクラスの美容成分数配合(65種類)
  • 3種のナノ化成分が毛髪内部に高浸透、髪にボリューム感とハリコシを与える
  • ダブルのカラー因子が、外側と内側の両方からしっかり染毛※使うたびに深みのある色合い
  • 8種の海藻エキスがキューティクルを保護しダメージケア
  • 33種の植物由来エキスが潤いエイジング保湿、頭皮環境改善
  • 染毛力※と優しさのバランスを考えたph値設計
  • 7種の美容オイルが傷んだキューティクルの凹凸に密着し保護、艶に満ちたなめらかな指通り
  • 8つの無添加、フローラルな香り

他のカラートリートメントと比較しても短時間で染まりますし、敏感肌の方にも安心な商品です。

1点注意点を上げるならECサイトでなく公式サイトでの購入がお得だという事…価格や特典の違いがあるので購入は公式サイトがオススメです。

ベルタカラートリートメントを一番お得に購入できるのは【公式サイト】初めての方限定のお得な特典も!Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングでも購入はできますが、かなり割高になってしまいます。

公式サイト初回購入限定¥3,480(定期)
Amazon¥24,651(6本)
楽天¥4,930
Yahoo¥5,478

\ 今なら公式サイトで20日間返金保証付き♪売り切れ注意! /

以下の記事で詳しく解説しています♪お時間があるときにどうぞ!

男性用の白髪を染めるカラートリートメントorカラーシャンプーの使い方

準備するもの

  • カラートリートメント/カラーシャンプー
  • ケープ(使い捨てのもの)
  • 手袋(ニトリル製がおすすめ)
  • コーム(目の粗いもの)
  • タオル(古くなったもの)
  • タイマー

使用前の注意点

  • 使用前に必ず説明書をよく読んで、使用方法や注意事項を理解しておきましょう。
  • 目や口に入らないよう、注意してください。
  • 肌が弱い方は、事前にパッチテストを行ってください。パッチテストは、腕の内側など目立たない場所で、製品を少量塗布し、48時間経過後に異常がないことを確認します。
  • 髪が濡れている場合は、しっかり乾かしてから使用してください。
  • 金属製のヘアピンやヘアブラシは使用しないでください。

使用方法

1. ケープを着用する

服に色移りしないよう、ケープを着用しましょう。首元までしっかり覆うタイプを選びましょう。

2. 手袋を着用する

手に色移りしないよう、手袋を着用しましょう。ニトリル製の手袋は、破れにくく、染料への耐性も高いためおすすめです。

3. 髪を梳かす

髪を梳かして、絡まりをほぐしておきましょう。目の粗いコームを使うと、髪全体に均一に塗布しやすくなります。

4. カラートリートメント/カラーシャンプーを塗布する

適量を手に取り、髪全体にまんべんなく塗布します。白髪が気になる部分は、特に念入りに塗布しましょう。指の腹を使って、頭皮マッサージをするように揉み込むと効果的です。

5. 放置する

製品の説明書に従って、適切な時間放置します。放置時間は製品によって異なるので、必ず確認しましょう。タイマーを使うと時間を計りやすくなります。

6. 洗い流す

ぬるま湯でしっかり洗い流します。色水が出なくなるまで洗い流しましょう。

7. ドライヤーで乾かす

タオルドライ後、ドライヤーでしっかり乾かします。ドライヤーの熱は色落ちの原因になるため、低温で使用しましょう。

使用後の注意点

  • 洗髪後は、色移りを防ぐために、タオルや衣服は別にしてください。
  • 頭皮に異常を感じた場合は、使用を中止し、医師に相談してください。

ポイント

  • より効果的に染めるために、週に2~3回使用するのがおすすめです。
  • 使用後は、髪が乾燥しやすいので、トリートメントなどでしっかりケアしましょう。
  • カラーリング効果は徐々に薄れていくので、定期的に使用が必要です。
  • 使用頻度や放置時間は、白髪の量や染まり具合を見ながら調整しましょう。
  • 初めて使用する場合は、少量から試し、様子を見ながら量を増やしていくと安心です。

大人の男性は頭皮の肌荒れにも注意が必要

自宅染めをする際は、頭皮の健康状態にも気を付ける必要があります。今回オススメした【白髪染めトリートメント】以外の商品で染める際は以下のポイントに気をつけましょう!

注意点

  • 頭皮をしっかり洗浄する
  • 保湿ケアは染める前日から行う

健康な頭皮を保つことで、白髪だけでなく抜け毛やふけなどの防止にもつながります。年齢を重ねているからこそ最善のケアを心がけましょう。

【染める頻度】適度な染め方で若々しさを保つ

40代メンズの白髪ケアでは、むやみに濃く染めすぎないこともポイントです。

  • 自然なグラデーションを意識する
  • 白髪が多い部分だけ補正する
  • うすめのアシュ系の色合いを選択

自然なグラデーションに関しては【白髪染めトリートメント】をお使いの方は簡単にできるはずです。

ヘアカラーの過剰な染め方は不自然な印象を与えかねません。適度な補正で、丁度いい若々しさを保ちましょう。

食事とライフスタイルの改善も白髪予防に効果的

食事と生活習慣を改善することも、白髪対策には重要です。

<ポイント>

  • 抗酸化作用のある食品を取り入れる
  • ストレスをためない生活リズムを心がける
  • 禁煙・節酒、適度な運動
  • リラックスする時間を確保する

バランスの取れたdietとライフスタイルで、体内環境を整えましょう。

抗酸化作用のある食品

以下を開くとより詳細な情報を確認いただけます。

抗酸化作用のある食品は、以下のようなものが挙げられます。

  • ビタミンC
    • ブロッコリー、ピーマン、パプリカ、キウイ、イチゴ、オレンジ、グレープフルーツ、レモンなど
  • ビタミンE
    • アーモンド、カボチャ、ピーナッツ、ゴマ、アボカド、アマニ油、オリーブオイルなど
  • β-カロテン
    • にんじん、ほうれん草、トマト、パプリカ、カボチャ、かぼちゃの種、うなぎ、レバーなど
  • ポリフェノール
    • ブルーベリー、アセロラ、赤ワイン、緑茶、コーヒー、ココア、チョコレート、カカオ、大豆製品、きのこ類など

これらの食品には、活性酸素を除去する働きのある抗酸化物質が含まれています。活性酸素は、体内で発生する有害な物質で、細胞を傷つけ、老化や病気の原因になるといわれています。抗酸化物質を摂取することで、活性酸素の働きを抑制し、健康を維持する効果が期待できます。

なお、抗酸化物質は熱に弱いため、加熱調理をすると効果が損なわれる場合があります。また、水溶性のものも多いので、こまめに摂取することが大切です。

具体的な摂取方法としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 野菜や果物を積極的に摂る
  • 緑茶やコーヒーを飲む
  • ナッツや種実類を食べる
  • 大豆製品を食べる
  • きのこ類を食べる

毎日の食事に取り入れて、抗酸化作用のある食品を積極的に摂りましょう。

白髪を予防するサプリメント

以下を開くとより詳細な情報を確認いただけます。

白髪を予防するサプリメントについて詳しく解説します。白髪の予防に効果があるとされるサプリメントには、主に以下の成分が含まれています。

1. ビオチン(ビタミンB7)

ビオチンは、髪の健康維持に重要なビタミンです。髪の毛を強化し、髪の成長を促進する効果があります。ビオチンが不足すると、髪が弱くなり、白髪が増える原因となることがあります​ 。

2. パントテン酸(ビタミンB5)

パントテン酸は、ストレスを軽減し、髪の色素細胞を保護する役割を持っています。これにより、メラニン生成をサポートし、白髪を予防する効果があります​。

3. 銅

銅は、メラニン生成に必要な酵素であるチロシナーゼの活性化を助けます。メラニンが不足すると、髪が白くなるため、適切な銅の摂取が白髪予防に役立ちます​ 。

4. ビタミンE

ビタミンEは、抗酸化作用が強く、細胞の老化を防ぐ効果があります。髪の健康を維持し、白髪の進行を遅らせることが期待されます​ 。

5. イノシトール

イノシトールは、細胞膜の構成成分であり、細胞の健康を維持する役割を持っています。髪の成長を促進し、白髪の予防に効果があります​。

6. コラーゲン

コラーゲンは、髪の強度と弾力性を保つために必要です。髪の健康を保ち、白髪の発生を抑える効果があります。

具体的なサプリメント例

ナウフーズ ビオチン5000mcg:髪の健康をサポートするビオチンが高濃度で含まれています。

ネイチャーメイド スーパービタミンBコンプレックス:ビタミンB群をバランスよく含み、髪と肌の健康をサポートします。

ドクターズベスト コラーゲン:コラーゲンとビタミンCを含み、髪の強度と健康を維持します。

白髪予防のためのサプリメントの選び方

サプリメントを選ぶ際は、成分がバランスよく含まれているもの、信頼できるメーカーのものを選ぶことが重要です。また、個人の体質や生活習慣に合わせて適切なサプリメントを選ぶことが大切です。

参考文献

髪の手入れを優先するのが基本的な心得

40代の男性は日頃から髪と頭皮の手入れを行うことが、白髪ケア&ヘアケアの基本です(間隔の開け過ぎは不潔やだらしないと思われがち)

以下のポイントに気を使いましょう!

  • シャンプーは穏やかな成分のものを選ぶ
  • 頭皮マッサージで血行を促進する
  • ドライヤーの熱は逃さずに通す
  • ブラシは優しく梳き洗う
  • 養生成分の育毛剤を活用する

健康な毛根を保つことが、美しい髪色と密接に関係します。

Q&A

Q.サロンより自宅で染めた方がいいのでしょうか?

A.自宅での染め方をマスターすれば、時間的制約がなく染めムラの修正もしやすいのでおすすめです。自然な仕上がりになりやすいメリットも大きいです。

Q.失敗すると元に戻せなくなりませんか?

A.自宅染めでカラートリートメントや白髪が染まるシャンプーを使えば徐々に染めていけるいけるので、失敗はほとんどなく、仮に気に入らなくても失敗時のリカバリーは比較的容易です。染める際の時間を守ることがポイントです。

Q.髪のダメージが心配ですが大丈夫でしょうか?

A.低刺激性のカラートリートメントや白髪が染まるシャンプーを使えば、ダメージは軽減できます。使用法を守り、事前のコンディショニングがおすすめです。

Q.髪だけでなく頭皮の手入れも必要なのでしょうか?

A.頭皮ケアは白髪予防だけでなく、抜け毛や垢の防止にも効果的です。保湿とマッサージを心がけましょう。

Q.白髪を隠すより前向きに受け止めることはできないでしょうか。

A.白髪は加齢の自然な証しであり、個性の一つと捉えることが大切です。周囲の目線にとらわれず、自分らしいスタイルを楽しみましょう。

【まとめ】白髪は恥ずかしいものではない

最後に大切なことは、白髪を恥ずかしいと感じる必要は全くないということです。

白髪は加齢とともに自然に訪れるものであり、個性の一部とも言えます。周囲の目線に過度に敏感になる必要はありません。

自分らしい髪型とファッションを楽しみながら、白髪もあなたの魅力の一部として受け入れることができるはずです。

男性ににオススメの記事一覧

ヘアケア

メンズに人気のシャンプー剤

スタイロング剤

スタイルキープはこれで決まり

オススメのスタイリングアイテム(アイロン)

スキンケア

白髪染めに関する記事一覧

サイト運営者
サイト運営者

当サイトでは「白髪に関するお悩み」解決記事を他にも多数掲載しています。ご自分の当てはまるお悩みから記事をお探しください♪

オススメカラートリートメント記事一覧

白髪のお悩み記事一覧

白髪を自分で染めるケアアイテム

コメント

タイトルとURLをコピーしました