【白髪の原因を解消】血流不足と栄養不足の2つを改善しよう!

【白髪の原因を解消】血流不足と栄養不足の2つを改善しよう!ヘアケア
悩む女性
悩む女性

最近白髪が増えました、白髪の量を少しでも減らす方法は染める以外でなにかありますか?

どんどん白髪の割合が増えてきたら、『早く染めなきゃ…』女性の方なら鏡を見るのも嫌になってしまったりすると思います…

ですが【白髪を染める以外の方法】でも白髪を改善させる方法はあります。

今回の記事では誰にでも簡単にできる方法を2つ伝授★

少しでも頭皮、髪の老化の象徴である【白髪の原因】を解消させたい方にお伝えしていきます。

この記事を書くのは】

Twitterアカウント @gaguar_tw

白髪ケアについての記事をたくさん書いています★

白髪に関するお悩み【原因・セルフケア・染め方・染める頻度・黒髪に戻すテクニック・ヘナカラー・マニキュア】

白髪ケア

白髪のお悩みについて解説していきます

スポンサーリンク

白髪の原因は血流不足と栄養不足の2つを改善すべし

白髪を黒髪に戻す方法ははっきりとはまだ解明されていないんです。

しかし、しっかりと頭皮や髪をケアすれば『黒くなる』のは間違いありません。

頭皮内にある髪の色はもともと白く、成長する際に血流によって栄養が運ばれ、髪を黒くする「メラニン色素」によって着色します。

白髪はこのメラニン色素がなんらかの原因で正常につくられなくなった状態のことをいいます。

遺伝や老化は白髪になる原因となりますが、【30~50代】なら血流不足を改善させたり、栄養をきちんととれば黒髪に戻せる可能性はあります

血流改善で白髪を解決


血流不足を解消する誰でも簡単にできるこめかみほぐし」「デコルテほぐし」「首回し&首筋伸ばしの三つを解説していきます。

白髪の原因のひとつ、血流不足。頭皮の血管はとても細いので、血流が悪くなれば栄発分が毛根に届きにくくなってしまいます。
ストレスを感じると交感神経が優位になって、毛細血管が収縮したままになります。実際にご自身の頭皮を触ってみてかたいと感じるなら注意が必要です。
そこで皆さんに実践していただきたいのが『今回紹介するマッサージと運動』手軽にどこでもできて時間もかからない白髪に効果がある方法です

もみあげからこめかみの部分には、頭部に血液を供給する太い血管が通っています。耳の上には「側頭筋』という筋肉があり、表情筋を動かす機会が少ない現代人は側頭筋の動きが悪くなりやすく、頭皮が血行不良に陥りがち。この『こめかみほぐし』は、側頭筋を効率よくほぐせるポイントを指で刺激します。

先生
先生

それでは簡単に実践できるマッサージと運動を解説していきます。

ぜひ隙間時間にお試しください★

デコルテほぐし

「こめかみほぐし」をやる前に!まずは

■「デコルテほぐし
肩や鎖骨、肩甲骨を大きく動かし、大胸筋をしっかり開くイメージで動かします。デコルテや、余分なものがたまりやすいわきの下のリンパの流れと血流をよくし、頭部の血管に栄養が流れやすいよう準備と考えて動かしていきましょう。

首まわし&首筋伸ばし

■「首回し」前後各5回首まわし左右各1回

首のうしろ、頭のつけ根付近を意識して首のうしろ、頭のつけ根あたりを走る太い動静脈は、もみあげ付近同様、頭部への重要なパイプとなる。この先は血管が細くなるので、血流をしっかりUPさせるのが大切。頭の重さを使ってゆっくりまわすのがコツ。

■「首筋伸ばし」左右一回ずつ20秒キープしてゆっくりと元の位置に戻す

手で頭を押しながら首筋が伸びていることを意識し、ゆっくり横に倒します。その際に逆の腕をピンと伸ばしさらに首筋を伸ばします。その状態で20秒キープ。戻す際はゆっくりと戻すことを意識してください。

こめかみほぐし

人さし指、中指、薬指の2~3本をこめかみにあて、くっと歯をかむとぷくぷく膨らむ部分が押しポイント。30秒ほど、痛気持ちいい程度の強さでもみほぐす。ひじをついて寄りかかると力を入れやすくなります。上の写真のように手を丸めたり、開いたりしながら持ち上げたりゆっくり回したりしましょう。

POINT…奥歯をかむと膨らむところを刺激してください。最初にお伝えした事前に太い血管が通るデコルテや首をゆるめておくと、さらに効果的になります★

黒髪キープのためにとりたい「髪育」2大栄養素

【不足しがちな栄養をとる習慣を心がける】

頭皮に栄養を運ぶのは血液ですが、栄養のもととなるのはやはり食べ物。栄養が足らなければ髪を黒く染めるための栄養も供給できません

健康な髪をつくるためにはタンパク質やミネラルといった、髪の原料 となる栄養素が必須。さらにメラニン色素のもとになる「チロシン」、メラニン色素をつくる細胞を活性化する「アント
シアニン
」といった栄養素も摂取していきたいところです。

チロシンはチーズなどの乳製品、アントシアニンはブルーベリーや黒ごまなどに含まれます。昔ながらの製法で作られた調味料や旬の野菜を取り入れるなど毎日続けていきましょう。

特に天日塩はミネラルがたっぷり。天然のサプリなのでぜひ使ってほしい調味料です。

先生
先生

白髪の改善には栄養不足の解消が不可欠です。白髪を気にされている方は髪の黒い色のもととなる【2つの栄養素】は毎日おるように意識していきましょう!

■チロシン

チーズなどの乳製品アボカド・バナナアーモンドや大豆などのナッツ、豆類マグロやカツオなどの海産物

■アントシアニン

ブルーベリー・いちごなす・紫キャベツ・赤しそ・アシタバ黒豆・黒ごまなどの色の濃い食材

イチオシは黒すりごま僕もお味噌汁でもなんにでもかけて食べています

今回の記事のまとめ

今回の記事では白髪の二大原因である「血流不足」「栄養不足」の改善方法についてお伝えさせていただきました。

まだお若い方であれば十分な白髪の改善の余地はあります。

今回の記事で紹介した改善方法を実践して若々しい健康的な髪を手に入れましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

白髪ケアについての記事をたくさん書いています★

白髪に関するお悩み【原因・セルフケア・染め方・染める頻度・黒髪に戻すテクニック・ヘナカラー・マニキュア】

白髪ケア

白髪のお悩みについて解説していきます

コメント

タイトルとURLをコピーしました