【白髪予防】すぐ実践できる!美容師がすすめる効果の高い対策TOP3!完全解説

※本サイトはPR広告を利用しています

白髪ケア
ナヤムさん
ナヤムさん

最近白髪を見つけた‥このまま増えるのかな?いつかは仕方がないけどまだ早い‥

あなたは、白髪を見つけてショックを受けたことはありませんか?

「まだ若いのに」「急に増えてきた」と、不安や焦りを感じてしまうものです。

でも、ご安心ください。白髪は、まだ改善できる可能性があります。

白髪は、遺伝やストレス、栄養不足など、さまざまな原因で起こります。

そのため、原因を特定して、適切な対策をすれば、白髪予防や改善につながるのです。

そこで、今回は、髪のプロの美容師が「効果がある」と感じている、白髪予防ケアのトップ3をご紹介します。

先生
先生

永遠の悩みの一つ『白髪』少しでも遅らせたり、改善のために今回の記事を参考にしていきましょう♪

この記事を書くのは】

Twitterアカウント @gaguar_tw

スポンサーリンク

白髪予防①血行を促進する【頭皮マッサージ】

白髪予防には「頭皮の血行改善」は効果があるとされています。

同時に「お顔のリフトアップ効果」や実証された「増毛の効果」もあり一石三鳥です。

白髪と血行の関係

白髪は、髪の毛のメラノサイトという色素細胞が減少または機能しなくなることで発生します。メラノサイトは毛根にある細胞で、メラニンという色素を作り、髪に色を与えています。

血行が悪くなると、頭皮に十分な栄養素や酸素が行き渡らず、メラノサイトの働きが低下します。その結果、メラニン色素の生成が減少し、白髪が生えてくるのです。

頭皮のマッサージはシンプルな方法ながら効果を実感している人が多く、ぜひ試していただきたい改善方法の一つ。

現代では様々な目的(白髪予防も含む)美容室でもヘッドスパなどの「ツボ押しリラクゼーションメニュー」は大人気です

ツボ押しなどは自分でも簡単にできるのでぜひお試しください。

白髪に効く頭皮のセルフマッサージ手順

マッサージ1
マッサージ 2

頭皮全体を揉みほぐす

5本の指先で頭皮をつかむように置き、指先の位置を動かさずに頭皮を押した状態で、手で3回ほど円を描くようにして揉みほぐします。
左右の耳の上からはじめ、指の位置を変えて頭の中心に向かって、さらに指の位置を前後に変えて、頭全体を揉みほぐします。

頭頂部のツボ押し

両手指先で、頭中央の「気持ちいい」と感じる部分を1ヶ所につき3秒押して離します。 (深呼吸して息を吐きながら押すとリラックスできます)
念入りなスカルプマッサージは血行促進に効果がありますが、時間がないときには疲れているときなどは「ヘッドマッサージャー」などの器具を使うのがお手軽なケア方法です。

白髪予防に「ヘッドマッサージャー」

まだ商品の市場として新しい部類の『ヘッドマッサージャー』様々な頭皮やお体の悩み、白髪を改善することができるヘアアイテムとして近年注目を集めています。

気になってはいるけどまだ購入したことがない、使ってみたことがない…そんな方も多いと思います。

以下のの記事では「頭皮のコリほぐし」だけでなく「お顔のたるみ・安眠に効果のある」オススメのヘッドマッサージャーもご紹介していきます。気になっている方はぜひ参考にしてみてください

白髪予防②食事による白髪予防への効果

白髪の原因は、加齢やストレス、遺伝などが挙げられますが、栄養不足も白髪の原因のひとつと考えられています。

メラニン色素は、髪の色素として働く物質です。メラニン色素は、メラノサイトという細胞で生成されます。

メラノサイトは、チロシンというアミノ酸を原料に、ビタミンB群やミネラルなどの栄養素を必要とします。

そのため、これらの栄養素が不足すると、メラニン色素の生成がうまくいかなくなり、白髪が生えやすくなります。

具体的には、以下の栄養素が白髪予防に効果的です。

ビタミンB12

ビタミンB12は、メラノサイトの働きを活性化させる働きがあります。ビタミンB12は、レバーや魚介類、赤身の肉などに多く含まれています。

ビタミンE

ビタミンEは、抗酸化作用があり、メラニン色素を作り出す細胞を活性化させる働きがあります。ビタミンEは、アーモンドやカボチャの種、アボカドなどに多く含まれています。

亜鉛

亜鉛は、メラニン色素の合成に必要な酵素の働きを助ける働きがあります。亜鉛は、レバーや魚介類、大豆などに多く含まれています。

鉄は、ヘモグロビンの材料となり、血液を全身に運ぶ働きがあります。血行が悪くなると、髪に栄養素が行き渡りにくくなるため、鉄分が不足すると白髪のリスクが高まります。鉄は、レバーや赤身の肉、ほうれん草などに多く含まれています。

これらの栄養素をバランスよく摂取することで、白髪の予防に効果が期待できます。具体的には、以下の食材を積極的に摂取しましょう。

肉類

レバー、赤身の肉、魚介類

野菜

ほうれん草、ブロッコリー、アボカド、アーモンド、カボチャの種

豆類

大豆、納豆、豆腐

また、食事だけでなく、サプリメントなどで栄養素を補うのもおすすめです。

先生
先生

これらの食材を普段の生活の中でバランスよく摂取することを意識してみましょう。

白髪予防のためのサプリメント

白髪は、遺伝や加齢、生活習慣などさまざまな原因によって起こります。白髪を予防するためには、生活習慣の改善が効果的ですが、サプリメントを活用するのも一つの方法です。

白髪予防に効果的なサプリメントには、以下のようなものが挙げられます。

  • ビタミンB群

ビタミンB群は、メラニン色素の生成に欠かせない栄養素です。特に、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2は、白髪予防に効果があるとされています。

  • 亜鉛

亜鉛は、メラニン色素の合成に必要なミネラルです。亜鉛が不足すると、メラニン色素の生成が抑制され、白髪が増える可能性があります。

  • 鉄分

鉄分は、ヘモグロビンの材料となるミネラルです。ヘモグロビンは、血液中の酸素を運ぶ役割を担っています。鉄分が不足すると、酸素が不足し、毛根の活力が低下して、白髪が増える可能性があります。

  • ポリフェノール

ポリフェノールは、抗酸化作用を持つ栄養素です。抗酸化作用によって、メラニン色素の生成を促進すると考えられています。

これらの栄養素をバランスよく摂取することで、白髪予防に効果が期待できます。

白髪予防③十分な休息

当たり前のことなのですが、体を休めることは白髪予防に効果があります。わかっていてもなかなかできないのが「十分な休息」

白髪の予防に休息が大事な理由

白髪は、加齢やストレス、栄養不足などの原因で起こると考えられています。その中でも、休息不足は白髪のリスクを高めると言われている重要な原因です。

休息不足が白髪のリスクを高める理由

休息不足になると、体内時計が乱れ、メラニン色素の生成がうまくいかなくなると考えられています。メラニン色素は、髪の色素として働く物質です。メラニン色素が生成されなくなると、髪の色が抜けて白髪になってしまうのです。

また、休息不足になると、ストレスホルモンが分泌されやすくなります。ストレスホルモンは、メラニン色素の生成を抑制する働きがあります。そのため、休息不足になると、ストレスホルモンの分泌が増え、メラニン色素の生成がさらに抑制され、白髪のリスクが高まってしまうのです。

白髪の予防に効果的な休息の取り方

白髪の予防には、十分な休息をとることが大切です。具体的には、以下の点に注意しましょう。

  • 毎日7〜8時間の睡眠をとる
  • 仕事や勉強で疲れたときは、早めに休む
  • 休日は、ゆっくりと休養をとる

また、ストレスを溜めないようにすることも大切です。ストレスを溜めないようにするには、以下の点に注意しましょう。

  • 趣味や好きなことに没頭する
  • 適度に運動する
  • 友人や家族と交流する

【補足】白髪を予防するシャンプー

ここまで「お金のかからない手軽にできるケアを3つ」ご紹介しましたが、もっと白髪予防効果を実感したい方におススメなのが【白髪を予防、染めるシャンプー】

頭皮のへの栄養成分で白髪の進行を遅らせるものや、身体に害のない自然の成分でゆっくりと白髪を染め上げるものなどがあります。いくつかおすすめの商品をご紹介します。

DRH+スカルプヘマチンシャンプー&トリートメント【予防する】

DRH+スカルプヘマチンシャンプー&トリートメントは、高濃度のヘマチン配合により髪や頭皮の健康をサポートするシャンプーとトリートメントのセットです。

この製品の最大の特徴は、27種類の植物エキスと高濃度ヘマチンの組み合わせにより、髪のハリ・コシ・ツヤを取り戻し、頭皮の健康もサポートする点です。

ヘマチンが髪の内部まで浸透してダメージを補修し、植物エキスが頭皮の保湿を促して血行を良くします。

白髪や抜け毛が気になる方や、パーマやカラーで傷んだ髪を改善したい方におすすめです。自然由来の植物エキスだけでなく、専門性の高いヘマチンも配合された、頭皮と髪の健康をトータルにサポートする品質の高い商品です。

シャンプーとトリートメントを合わせて使うことで効果を最大限に引き出すことができますので、美しい髪を手に入れたい方はぜひ試してみてください。

DRH+スカルプヘマチンシャンプー&トリートメント

Amazon¥3,520
楽天市場¥3,380
Yahoo!¥なし

参考価格 ¥ 3,520 1番お得なのは楽天市場 Amazonはセールもあり

ヘマチンで輝く美しい髪へ♫

利尻炭酸カラーシャンプー【予防しつつ染める】

利尻炭酸カラーシャンプーは、日常のシャンプーとして使いながら、自然な色味で白髪をカバーすることができる、植物成分配合の白髪染めシャンプーです。

このシャンプーには、頭皮や髪の乾燥を防ぐ成分が配合されているので、白髪だけでなく髪と頭皮の健康も同時にサポートします。さらに泡立て不要なので使いやすく、シトラスハーブのさわやかな香りが楽しめます。

白髪が気になる方や、自然派のシャンプーを探している方におすすめです。植物成分などの優しい成分だけを使用し、ジアミンやパラベンなどの添加物は入っていません。

使い方も簡単で、普段のシャンプーのように使うだけで白髪ケアと髪や頭皮の保湿ができるので、効率的な美容ケアが実現できます。

白髪が気になる方は、ぜひ一度お試しください。

利尻炭酸カラーシャンプー

公式サイト\1,925 ※定期初回半額+送料無料
Amazon¥3,658
楽天市場¥3,850
Yahoo!¥4,400

参考価格 ¥1,925 1番お得なのは公式サイト 定期一回で解約もOK +送料無料

利尻+炭酸の力で若返る♫

白髪の出る場所と体調不良の関係性

「白髪が一部分に密集している…」

「自分は生え際に白髪が密集している…」

白髪の出る場所と体調不良の関係性については、東洋医学では古くから研究されてきました。東洋医学では、頭部には全身の臓器や器官に対応するツボが存在すると考えられており、白髪の出る場所がこれらのツボと重なる場合は、その部位の体調不良が原因で白髪が生えている可能性があると考えられています。

具体的には、以下のとおりです。

  • 頭頂部に白髪が多い場合は、胃腸の不調が原因である可能性があります。胃腸の働きが弱いと、栄養素の吸収が悪くなり、メラニン色素の生成が不足してしまうと考えられています。
  • 前髪や顔周りに白髪が多い場合は、ホルモンバランスの乱れや、便秘や痔といった消化器系のトラブルが原因である可能性があります。
  • こめかみあたりに白髪が多い場合は、目の疲れや、眼精疲労が原因である可能性があります。
  • 耳周りや耳の後ろに白髪が多い場合は、聴力や歯のトラブルが原因である可能性があります。
  • 後頭部に白髪が多い場合は、生殖器系のトラブルが原因である可能性があります。
  • つむじ周りに白髪が多い場合は、肺や心臓のトラブルが原因である可能性があります。

もちろん、白髪の出る場所と体調不良が必ずしも一致するとは限りません。しかし、白髪の出る場所に気になる症状がある場合は、一度病院やクリニックを受診して、体調をチェックしてもらうことをおすすめします。

なお、白髪の予防には、十分な睡眠、適度な運動、バランスのよい食事、ストレスの解消などが大切です。これらの生活習慣を心がけることで、白髪のリスクを減らすことができます。

白髪になりやすい人の特徴は?

白髪になりやすい人の特徴は、大きく分けて以下の3つです。

  1. 遺伝

白髪は、遺伝によっても影響を受けます。両親や祖父母に白髪が多い人は、自分も白髪になりやすい傾向があります。

  1. 加齢

加齢とともに、メラニン色素の産生量が減少し、白髪が増えていきます。一般的に、30代後半から白髪が増え始め、40代以降に急増すると言われています。

  1. 生活習慣

ストレスや睡眠不足、栄養不足、紫外線の浴びすぎなど、生活習慣も白髪の原因となります。

具体的には、以下のようなものが挙げられます。

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 栄養不足(特に、ビタミンB群、ビタミンC、亜鉛、鉄分など)
  • 紫外線の浴びすぎ
  • 喫煙
  • 過度な飲酒
  • 頭皮の乾燥
  • 頭皮の炎症

これらの特徴に当てはまる人は、白髪になりやすいと言えます。

白髪を予防するためには、遺伝の影響を除けば、生活習慣の改善が効果的です。ストレスを溜め込まないように心がけ、十分な睡眠をとり、バランスの良い食事を心がけましょう。また、紫外線対策も忘れずに行うようにしましょう。

白髪予防にお茶やコーヒーなど飲み物は効果ある?

結論から言うと、お茶やコーヒーなど飲み物だけで白髪を完全に予防することは難しいです。しかし、白髪の原因となる活性酸素を除去したり、血行を促進したりする効果のある飲み物を選ぶことで、白髪の進行を遅らせたり、白髪を黒髪に戻したりする可能性があります。

白髪予防に効果的な飲み物

  • 緑茶

緑茶に含まれるカテキンには、強い抗酸化作用があり、活性酸素を除去してメラノサイトの酸化を防ぎます。また、カテキンには血行を促進する効果もあり、頭皮に栄養素を届けるのを助けます。

  • 紅茶

紅茶に含まれるテアフラビンには、カテキンと同様に抗酸化作用があり、白髪予防に効果があります。また、紅茶にはリラックス効果があり、ストレスを軽減する効果も期待できます。

  • コーヒー

コーヒーに含まれるカフェインには、血行を促進する効果があり、頭皮に栄養素を届けるのを助けます。また、カフェインにはメラノサイトの活性化を促す効果もあると言われています。

  • ルイボスティー

ルイボスティーに含まれるスーパーオキシドジスムターゼ(SOD)という酵素には、活性酸素を除去する効果があります。また、ルイボスティーにはミネラルが豊富に含まれており、頭皮の健康を維持するのにも役立ちます。

注意点

  • 上記の飲み物は白髪予防に効果が期待できますが、効果には個人差があります。
  • 飲み過ぎは禁物です。緑茶や紅茶はカフェインが含まれているので、過剰摂取するとカフェイン中毒を引き起こす可能性があります。コーヒーもカフェインが多く含まれているので、飲み過ぎには注意が必要です。
  • 糖分の多い飲み物は、肥満や糖尿病などの生活習慣病のリスクを高めるので、控えめにしましょう。
先生
先生

白髪予防のためには、飲み物以外にも、食生活の改善、頭皮マッサージ、適度な運動、ストレス解消、睡眠、禁煙など、さまざまな対策を組み合わせることが大切です。

みんなの白髪予防方法

様々なジャンルの方たちが【白髪予防】について語っています。

白髪予防に関するQ&A

Q.白髪の原因は何ですか?

A.白髪の原因は、加齢、ストレス、栄養不足、遺伝などが挙げられます。加齢による白髪は、メラニン色素の生成が減少することで起こります。ストレスによる白髪は、ストレスホルモンがメラニン色素の生成を抑制することで起こります。栄養不足による白髪は、メラニン色素の生成に必要な栄養素が不足することで起こります。遺伝による白髪は、遺伝的にメラニン色素の生成が少ないことが原因と考えられています。

Q.白髪を予防する方法はありますか?

A. 白髪を完全に予防することは難しいですが、以下の方法で白髪のリスクを減らすことができます。

  • 十分な睡眠をとる
  • 適度な運動をする
  • バランスのよい食事をとる
  • ストレスを溜めない
  • 紫外線対策をする

Q.適度な運動をすると、白髪予防に効果的ですか?

A.はい、適度な運動をすることは、白髪予防に効果的です。運動をすると、血行が良くなり、栄養素が髪に行き渡りやすくなります。また、運動によってストレスも解消されるため、ストレスによる白髪の予防にもつながります。

Q.ストレスを溜めないようにすると、白髪予防に効果的ですか?

A.はい、ストレスを溜めないようにすることは、白髪予防に効果的です。ストレスホルモンは、メラニン色素の生成を抑制する働きがあります。そのため、趣味や好きなことに没頭する、適度な運動をする、友人や家族と交流するなどして、ストレスを溜めないようにしましょう。

Q.紫外線対策をすると、白髪予防に効果的ですか?

A.はい、紫外線対策をすることは、白髪予防に効果的です。紫外線は、メラニン色素を破壊する働きがあります。そのため、日焼け止めを塗る、帽子をかぶる、日傘を差すなどして、紫外線対策をしましょう。

白髪予防まとめ

今回オススメしている方法をチョイスすれば効率的な白髪の予防が期待できます。

鏡を見るたび増える白髪に「加齢には勝てない……!」と嘆く前に今回紹介した方法をぜひお試しください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

白髪染めに関する記事一覧

サイト運営者
サイト運営者

当サイトでは「白髪に関するお悩み」解決記事を他にも多数掲載しています。ご自分の当てはまるお悩みから記事をお探しください♪

オススメカラートリートメント記事一覧

白髪のお悩み記事一覧

白髪を自分で染めるケアアイテム

頭皮が弱い方でも安心のヘナカラーについて

白髪染めに関する記事一覧

サイト運営者
サイト運営者

当サイトでは「白髪に関するお悩み」解決記事を他にも多数掲載しています。ご自分の当てはまるお悩みから記事をお探しください♪

オススメカラートリートメント記事一覧

白髪のお悩み記事一覧

白髪を自分で染めるケアアイテム

頭皮が弱い方でも安心のヘナカラーについて

コメント

タイトルとURLをコピーしました