【加齢によるくせ毛】原因と解決法オススメ4つをご紹介

ヘアケア
ナヤムさん
ナヤムさん

歳を重ねるごとに髪の質が変わってきています…

それにあわせてだんだんクセも強くなってきた気がします…

このようなお悩みは多くの方がお持ちです。

周りに話すようなことではないので『自分だけの悩み』と皆さん思っていらっしゃいます。

今回の記事では【加齢によるくせ毛・対処法】と題してその原因・解決方法を解説していきます。

スポンサーリンク

歳をとったらくせ毛になってきた…

年齢を重ねることで昔は気にならなかったはずのクセが髪に出てしまうことがよくあります。

その加齢によるクセ毛の原因は

  • 髪の水分量の低下
  • ハリコシがなくなったため
  • 毛髪内部に歪みが出てしまったため
  • 傷みやすくなってしまったため
  • 白髪による影響

の5つ。一つひとつ解説していきますね。

加齢による髪の水分量の低下

上の図は髪の水分量と皮脂量のグラフ。

お肌の年齢との水分量の関係性は一般的です、ですが髪の水分量の変化は皆さん以外に知らないのです。

髪の水分量は小さい頃をピークに下がっていくことがわかると思います。

年歳を重ねるごとに髪に十分な栄養素が行き渡らなくなり、水分量も減少してくると「髪内部」に空洞ができ始めます。

空洞化した髪の毛は水分が維持できなくなりパサツキ・クセが出やすくなってしまいます。

先生
先生

グラフを見ればわかるように、年齢を重ねれば重ねるほど髪の毛はパサツキとクセになっていくと言うことなんですね。

お肌で例えると水分不足による乾燥肌は、強いツッパリ感や肌荒れにつながります。

髪の毛もお肌と同じで、水分が不足していると大きなダメージを負ったパサつき髪へとつながってしまいます。
そのため、理想は内側まで “補水”することが重要なのです

対策方法は?

水分量の維持はオイルを使い油分で補うのが手軽にできる解決方法。

ドライヤーで髪を乾かす前にワンプッシュヘアオイルをつけるだけ。

髪の乾燥を油分で防いでくれる効果があります。

髪の毛のケアにおいて、「水分で傷む」という認識は広まっていますが、多くの女性が取り組んでいる髪の毛のケアは、油分でキューティクルを落ち着かせている場合がほとんどです。
オイルケアはとても大事なんですが、いくら油分で覆っても、必要な水分を内部に浸透させているわけではありません。
そのため、「シャンプーやリンス等で落ちてしまう」→「また上からつける」の繰り返しになってしまいます。

なので深刻な水分不足にはオイルだけでなくウォータータイプのものを使うのをオススメします。

保湿、柔軟、コンディショニング効果があり、ダメージを受けた髪の毛をしっかりとケアしながら、自然でツヤのある柔らかな質感になります。

年齢によりハリコシがなくなったため

髪は年齢を重ねることで、細く、柔らかくと髪質が変化していきます。

もともとしっかりとハリコシがありクセが強かったという方は、この変化によりクセも弱くなり髪が扱いやすくなったという方もいるのですが、逆にもともとはストレートヘアでもくせ毛になってしまう方もいます。

原因はお肌と同じように頭皮も毛穴が広がることで髪のコシがなくなってしまうのです。

解決方法は?

ここの解決方法は頭皮の毛穴のたるみの予防と血行促進させること。

頭皮(地肌)マッサージはやり方によっては頭皮(地肌)の血行を良くし、髪の本数、ハリ・コシが増加したという研究結果も出ています。

毛髪内部に歪みが出てしまったため

髪の主成分であるケラチンというタンパク質。

ケラチンは熱に弱いため、急激な温度差には弱く、アイロンやドライヤーによる熱のダメージや加齢を受けて、タンパク質が歪んで流れ出てしまうことがあります。

熱や加齢により髪が痩せてしまうと、その歪みが出来てしまいくせ毛になってしまいます。

解決策は?

ヘアアイロンやドライヤーを使う際に髪へのリスクを最小限にしていきましょう。

以前書いた記事でこちらが参考になると思います。

傷みやすくなってしまったため

加齢によって髪が弱くなり、外部からの刺激に弱くなってしまいます。

髪は常に様々な刺激と戦っています。

  • ヘアカラー
  • 紫外線
  • ドライヤー
  • ヘアアイロン
  • 摩擦ダメージ
  • 薬剤ダメージ
  • スタイリング剤

普段の生活の中でこれらのダメージの原因になりえることを最小限にしていくことが大切です。

解決策は?

しっかりとしたヘアケアを心がけていきましょう。

かんたんにできるものとしてトリートメントがあります。以前書いた記事を参考にしてみてください。

白髪による影響

年齢を重ねる事により強まる『クセ毛』特に強くなると言われているのは 40歳前後から だと言われています。

その年齢の悩み『白髪の増加』

白髪になるとより『パサツキ・ゴワつき』がきになるようになってしまいます。

白髪の増加を防ぐことで『加齢によるくせ毛』予防にもつながるのです。

この白髪になる原因などは以前の記事で解説しています、あわせてお読みください。

加齢によるくせ毛まとめ

いかがでしたでしょうか?今回のお悩み『加齢によるくせ毛』の原因と解決法4つご紹介させていただきました。

1髪の水分量の低下

水分量の維持はオイルを使い油分で補う

2ハリコシがなくなったため

頭皮の毛穴のたるみの予防と血行促進させる

3毛髪内部に歪みが出てしまったため

ヘアアイロンやドライヤーを使う際に髪へのリスクを最小限に

4傷みやすくなってしまったため

しっかりとしたヘアケア(トリートメント)

5白髪による影響

白髪の増加を防ぐこと

以上5つの解決策を紹介させていただきました。

自分にあったものを見つけて一つずつ記事を参考にお試しください。

最後までお読みいただきありがとうございました★

よかったら他の記事もご覧ください↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました