SNSで話題!【ブラシ型アイロン】ヒートブラシ使い方動画やメリットデメリット

ヘアケア
ナヤムさん
ナヤムさん

美容室でブラシ型アイロンをすすめられて…気になってるんだけどどうなのかな?本当に使いやすいの?

使いやすいと話題!【ブラシ型アイロン】※ヒートブラシのブームが2021年現在では過熱していますね★

なぜ今ブラシ型アイロンなんでしょうか?

今回の記事ではブラシ型アイロンのメリットデメリットをまとめていきます。

※今回の記事では【ブラシ型アイロン】と記載しています。【ヒートブラシ】という名前もありますが、記事内ではブラシ型アイロンと記載しますが同じ意味。

この記事を書くのは

美容師歴20年。多くのお客様のヘアスタイルを作ってきた現役美容師がブラシ型アイロンについて書かせていただきます。

スポンサーリンク

最初にブラシ型アイロンとは?

ブラシ型アイロンとは、ブラシとヘアアイロンが一体になったモノ。

通常のヘアアイロンと比べ、初心者でも簡単にスタイリングできるアイテムです。

ヘアアイロンは高温部分を触ってしまったり、額などに当ててヤケドをしてしまう恐れがあります。

一方、ブラシアイロンは構造上、発熱部分が直接肌に触れにくいため、ヤケドのリスクが心配な方におすすめです。

また、髪をブロー感覚でスタイリングできるので、ヘアアイロンよりも自然なストレートやカールに仕上げられます

ブラシアイロンの形(タイプ)別の特徴は?使い分け

ブラシ形(タイプ)

出典Amazon

ブラシの形状のアイロンです。使い方が1番簡単で髪を普通のブラシのようにブラッシングをするだけ。

ヤケドの心配も少なく、ストレートアイロンのように直接熱プレートを髪に当てるわけではないので熱によるダメージも最小限。

髪に優しくクセや髪の絡みをとる事ができます。

出典Amazon
超カンタン!ブラシ型アイロンの使い方

SALONIA サロニア ストレートヒートブラシ

2021現在 Amazon価格 ¥3,973

ロールブラシタイプ

出典Amazon

円柱の形をしたブラシ型アイロンです。用途としては内巻きにしたり、自然なボリューム感を出す際に使用します。

これもカールアイロンに比べ髪への負担が少なくスタイリングができます。

カールアイロンに比べ自然な丸みのある内巻きスタイリングが可能です。

出典Amazon
簡単! ロールブラシ型アイロン ヘアアレンジ ミディアム編 26mm

クレイツ ヘアーアイロン 26mmCREATEION ロールブラシアイロン 

2021現在 Amazon価格 ¥6,404

プロの美容師も活用する商品。安心の商品、プロが活用するのは壊れにくい証拠。

ブラシ型アイロンメリット

◯スタイリングが簡単※コテのような不自然なカール感ではない。

◯ヤケドの恐れがない

◯時間がかからない

◯持ち運びも簡単

ブラシ型アイロンデメリット

ブラシアイロンに用途・使い方によってはデメリットも。

◯本当に強いクセは伸びない

◯ストレートアイロンやカールアイロンを使用していた人には艶感がはじめ物足りなく感じるかもしれません。

平均的な価格帯

平均的なブラシアイロンの価格帯は【¥ 3,500~¥6,000】ほど。それほど高くなくお求めやすいですよね★

ヒートブラシはどんなスタイルが作れる?

出典Amazon

こんな感じのの様々なヘアスタイルにすることが可能です。ストレートアイロンではできない柔らかい質感

ですよね。

はじめは少しなれるまで練習が必要があるかもしれません。ですが時間をかからずできるようになることでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?初めてブラシ型のアイロンを知った方も多いのではないでしょうか?

こんな便利なものがあるなんて!なんて驚く方も多い商品の一つ。

ぜひこの機会にブラシアイロンを使い朝の時間を少しでも楽にしていきましょう。

Amazon>>オススメブラシ型アイロン

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました