睡眠の質の確認法7チェック 理想的な睡眠は最低でも○時間 疲労回復法

睡眠
ナヤムさん
ナヤムさん

眠っているのになんとなく疲れているのはなぜ?歳のせいなの?

『寝ても寝ても疲れが取れない…』『睡眠時間は確保できているのに日中アクビが止まらない…』

年を重ねるほど睡眠の質が落ちていくのを感じるはず。

若い方でもスマホの見過でのブルーライトの影響や、お酒を飲みすぎての浅い眠り。

現代社会において多くの方が抱える【睡眠の悩み】今回はなぜ寝たりなく感じてしまうのか?睡眠の質ついて記事を書かせていただきます。

先生
先生

それは質の良い睡眠がきちんととれていないからなんです。今回は眠りの質についてお話ししていきますね!

眠っていても質が悪いと疲れは残ります。しっかり時間をとり睡眠時間を確保しても、この感覚が何日も続くと頭がぼーっとしてきて何をしても集中力が続かない…なんて事が起きます。

睡眠は時間も大事なんですが、何よりも「質のよさ」が重要なのです。

たっぷりと7時間眠っていても日中疲れが抜けない、眠いと感じるなら、あなたの睡眠に問題があるかもしれません…

スポンサーリンク

自分の睡眠の質を確認する方法

睡眠がきちんととれてどうかは、何時間寝たかよりも、昼間の感覚をでチェックすることができます。

朝起きたときに『よく寝たー!』という感覚ではなく、スッキリしていない、カラダがだるい場合は疲れがとりきれていない証拠です。

また、起きてから4時間たっても眠気がある場合は明らかな睡眠不足です。

寝に入る際にベッドに入って5分もたたないうちに寝てしまう場合は、睡眠時間が足りないか、質が悪い可能性があります。

睡眠は量だけでなく質も重要です。リストで自分の睡眠状態を確認し、ひとつでも該当するものがあれば、睡眠の質を高めるよう睡眠習慣を改善しましょう。

あなたは大丈夫?あなたの睡眠状態をセルフチェックしてみよう!

【該当する項目にチェックを入れましょう】

朝起きてから4時間以上たってもなんとなく眠い
寝つきが異常によい(5分以内)
目覚めた後にすぐに布団から出れない
朝起きられず、起きてもだるい
日中ウトウトしたり、居眠りしたりする
日中、なんとなくだるい
休日に寝溜めをしてしまう(+2時間以上)

この中の項目で一つでも当てはまる項目があれば、あなたの睡眠の質は悪いのかもしれません。

先生
先生

睡眠時間が短めでも、日中元気に過ごせて特に気にならないなら問題ありませんが、たくさん寝ているのに疲労感が抜けないなら、あなたの睡眠は質が低下しているかもしれません。

日本人の睡眠時間はかなり短い?

各国の平均睡眠時間

潜在ニーズを探る「仮説設定アプローチ」で睡眠ビジネスを考える(蛭川 速) | AdverTimes(アドタイ) by 宣伝会議
出典 OECD調査

日本人の睡眠時間は、世界の他の国と比べてかなり短く、2018年のOECD(経済力開発機構)の調査では7時間2分と世界ワースト1位でした。

時間だけ見ると十分に思えますが、スウェーデンと比べると約1時間近くも差があります。

また、睡眠時間の短さだけでなく、不眠の自覚があるという回答も日本では多くみられました。

つまり日本人の多くの方があなたと同じような悩みを抱えているんです。

睡眠は最低でも6時間は確保

日々の疲れをスッキリとるための理想的な睡眠時間は【最低でも6時間】です。

その理由は成長ホルモンが身体中にゆき渡るのに6時間かかるからです。

私たちがカラダに感じる疲労を引き起こしている犯人は2つ

活性酸素と疲労因子FF

日々の生活、仕事、運動をしたり、紫外線を浴びたりすることで疲労し、活性酸素や疲労因子が大量に発生し、細胞を傷つけて酸化させます。

疲労因子FFを抑制する働きをする疲労回復因子FRは睡眠中、とくに眠りが深い「ノンレム睡眠」中に働きが活発になります

ノンレム睡眠の時間は、日中に傷ついた細胞をしっかりと修復してくれます。

修復時間を確保するため、疲れをスッキリととるためには6時間以上の睡眠が必要になるのです。

また、筋肉の修復や疲労回復に必須の成長ホルモンも、寝始めのノンレム睡眠中に分泌されます。

とくに分泌量の多い寝始めの3時間は「ゴールデンタイム」として知られており、この3時間にいかに良質な睡眠がとれるかが、疲労回復のカギになるのです。

快眠になれるヒントは↓

眠りを深くするためにサプリメントを活用する

サプリメントを活用するのもオススメです。

何より手軽に取り入れることができますし、睡眠以外の効果もプラスされて作られています。

■睡眠用のサプリメントはこんな方にオススメ

  • 不規則な生活を送っている方
  • 夜落ち着かない方
  • 朝からスッキリと過ごしたい方
  • 毎日忙しい日々を過ごしている方

オーガニック栽培された麻由来の安心で完全に合法なCBD成分と リラックスタイムに最適なハーブをバランス良くブレンドした休息サプリメント。

睡眠専門会社のムーンムーンとアメリカのトップドクターが タッグを組んで開発した安心な商品。

日本ではCBDが低用量で高価格帯のものが出回る中、 『ドリームカプセルは』はなんと1粒あたり50mgのCBDを配合! 成人の健康サポートには1日分の理想的な分量のCBDが入っています。

まとめ

◯睡眠がうまくとれていないと感じる方はチェック表で確認しよう

◯一つでも当てはまるものがあるなら睡眠の質を高めよう!

◯日本人の睡眠時間は世界と比べても短い

◯理想的な睡眠時間は、最低でも6時間

◯寝始めの3時間は「ゴールデンタイム」

◯それでもだめなら上手にサプリメントを活用しましょう

今回はココまでとしておきます。睡眠の悩みは多くの方がお持ちの悩み。

一回の記事で終わらせるのではなく、数回に渡り記事をかきあげていきたいと思います。

睡眠不足は美容を語る上でどうしても外すことのできない問題です。

最後までお読みいただきありがとうございます。このブログではガジャーが成長のため学んだことや、長年の美容師の仕事の経験を活かし、だれにでもわかりやすい美容に関する情報を発信していきます。

関連記事欄から他の記事もお気軽に御覧くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました