男性のスキンケア選びの前に自分の肌質を知る【メンズ肌ケア】おすすめ商品もご紹介

メンズ美容

  

ナヤムくん
ナヤムくん

スキンケアを始めようと思うのですが、自分の肌質がよくわかりません…

自分の肌質はどれなんだろう…スキンケア選びはどうすればいいの?

スキンケア選びは自分自身の「肌質」を知ることから始まります。

では、自分に合った化粧品はどうやって選べばよいのでしょうか。

それはまず、自分の肌質を知ることが大切、肌質は大きく分けて4種類あると言われています。

今回の記事では男性の「肌質分類」やどのように「スキンケア商品」をセレクトするのかなどを解説させていただきます。

この記事を書くのは

美容師歴20年の現役美容師が男性のスキンケアについて解説させていただきます。

スポンサーリンク

肌質の4分類

肌質は主に水分量と皮脂量で決まり、

「普通肌」「脂性肌」「乾燥肌」「混合肌」

と大きく分けて4分類されます。

普通肌
皮脂分泌量が適度。肌の水分量もある。
潤いがあって滑らかな肌だけど変化することも

乾燥肌
皮脂分泌量や水分量が少ない。
カサついている。肌が荒れやすく、肌状態が乱れやすい

脂性肌
皮脂分泌量が多い。脂っぽくテカりが目立つ。
潤いはあるけどベタつき、毛穴も開いてしまう

混合肌
皮脂分泌が活発で脂っぽい。肌の水分量が少ない。カサカサしがちで、Tゾーンの毛穴が開きやすい

細かい部分が当てはまらない事もあると思います。大まかに自分がどこに属しているかを知っておくだけでも今後のスキンケア選びに大きく役立ちます。

先生
先生

それではそれぞれの肌質のスキンケア選びのポイントをみていきましょう!

スキンケア選びのポイント

上の見出しでのべた肌質の4分類のスキンケア選びのポイントを解説していきます。

普通肌のスキンケア選び


水分量と皮脂量のバランスが取れていて、肌トラブルが少なく、健康的・理想的な肌質です。

肌の状態は季節や環境によって変化しがちなので、その時々によってどんなスキンケアをどれを選べばよいか判断すると良いでしょう。

普段は気になる部分がなくても、「冬だけ乾燥する……」といった場合「しっとり系の化粧水・乳液」をなどで対応します。

脂性肌のスキンケア選び


水分量、皮脂量ともに多く、脂っぽくベタベタしがちなのが脂性肌です。

毛穴詰まりや毛穴の開き、ニキビなどのトラブルが起きやすいのが特徴です。


ベタつくからと言ってゴシゴシ洗ったり、洗浄力が強すぎるものを使うなど、過剰な洗顔には注意が必要です。

肌に必要な皮脂まで取り除いてしまい、洗顔後に一時的に乾燥することで「皮脂をもっと出さねば!」と過剰に皮脂を分泌してしまう……といった悪循環にはまってしまいます。


皮脂を抑制する成分が入ったものを選んだり、ベタベタした乳液はやめて、軽い質感のスキンケアアイテムを使用するとよいでしょう。

出典Amazon

【脂性肌】オススメスキンケアコスメ商品

出典Amazon

クワトロボタニコボタニカル ローション

【オイリー肌のエイジングケア*ローション】洗顔後、この一本でテカリ・べたつきを抑える「皮脂ケア」と、ハリを与えて肌を引き締める「エイジングケア*」の両方に対応。肌にうるおいを与える化粧水、美容液成分を届ける美容液、うるおいを閉じ込める乳液の役割を果たすオールインワン

Amazon≫メンズコスメクワトロボタニコ(QUATTRO BOTANICO)

乾燥肌 のスキンケア選び


水分量、皮脂量ともに少なく、カサカサした質感になるのが乾燥肌です。

冬場、朝起きたら粉が吹いているなんてケースもあるでしょう。

脂性肌と比べて毛穴などはあまり目立たないのですが、バリア機能が低下しがちです。小ジワの原因となるだけでなく、カサつき、くすみも出やすい肌質です。

洗顔料はアミノ酸系など優しいものを使用し、保湿ケアは水分と油分をバランスよくとりましょう。

乾燥がひどい場合は、乳液より油分の多いクリームなどを使うのもよいと思います。

出典Amazon

【乾燥肌】の方にオススメスキンケア商品

【メンズスキンケアNULL】は乾燥肌・敏感肌のための高保湿 スキンケア 商品。素早く肌に潤い満ちる、独自浸透技術を採用。敏感肌のためにアルコール・メントール 不使用。ひりつきを感じにくい低刺激処方。4種のセラミド配合で、肌のバリア機能をサポートします。日本の伝統技術を活かした国産のエイジングケア成分をふんだんに配合、肌に弾力を与え、若々しいお肌へ導きます。

Amazon≫メンズコスメNULL

混合肌 のスキンケア選び


男性に多くの割合で存在するのがこの混合肌です。

おでこや鼻周りのTゾーンは脂っぽく、頬や口周りは乾燥しているなど、部分によって肌質が違うケースです。

逆の肌質が混在しているため、コントロールがしにくいのが難点です。

混合肌の方は場所によってスキンケアアイテムを使い分けることが大切です。

脂っぽいTゾーンは水分をたっぷり補い、乳液などの油分は控えめに。

頬や口周りの乾燥している部分はしっかり保湿するなど、部分によって塗り分けをするとよいでしょう。

肌質別のスキンケアまとめ

今回の記事では【肌質別のスキンケア選び】について簡単ではありますが解説させていただきました。

メンズスキンケアの第一歩として自分の肌質を見極め、肌質にあったスキンケア商品を選んでいきましょう♪

最後に今回オススメした商品のおさらい

クワトロボタニコ ( 化粧水 メンズ オールインワン オイリー肌 )  参考価格¥2,750

クワトロボタニコ ( メンズ オールインワン 化粧水 クリーム 洗顔 ) ボタニカル スキンケア セット 参考価格¥ 7,480

NULL 化粧水 参考価格¥ 3,036

NULL 乳液 参考価格¥ 2,970

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました