【初めての方向け】メンズ脱毛サロンの選び方。重要ポイント5つ

脱毛
脱毛を始めようか迷っている人
脱毛を始めようか迷っている人

「脱毛サロンのどこがいいのかを知りたい。これから脱毛サロンに通いたいけど、いったいどこから手を付けたらいいんだろう…。脱毛したい気持ちはあるのに、そこまでの手順がわかりません。具体的な方法を教えてください。」

こういったあなたの疑問を解決します。

この記事のテーマ

【初心者向け】脱毛サロンの決め方【30分で決まる】

まずは脱毛サロンの選び方

①脱毛範囲:脱毛したい(全身・VIO)範囲などに対応してくれるのか

②脱毛効果:(脱毛機の種類や脱毛完了までの施術回数・期間)はれくらい?

③保証:サロンのサポート・保証はどう?

④立地:自宅から負担なく通える範囲内かどうか

⑤価格:トータルの費用が安いかどうか

この記事ではこれを一つずつ解説していきます。

本記事を書くのは

記事を書いている僕は、美容暦20年以上。

現在は脱毛・エステサロンを併設する大型美容サロンに勤務しています。

 ☑記事を読んでくださる方へ前置きメッセージ

「毛深いと周りの目が気になる…髭を毎日剃って肌があれてしまう…脱毛してみたいな…」

本記事では「脱毛サロンに通いたいけど、どこから手をつけていいか分からないよ」という方に向けて書いています。

この記事を読むことで、「脱毛サロンの決め方、具体的な始め方、その後のストレスレスな快適な未来」までをイメージできるようになると思います。

それでは、さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

①対応範囲

脱毛サロンを決める際にまず確認したいのが「お店側の脱毛可能な範囲」「あなたの脱毛したい範囲」です。

サロンごとに対応している脱毛範囲は異なるので、脱毛を希望する部位に対応しているサロンを選びましょう。

同じようなプランでも、脱毛範囲がサロンごとに異なることはよくあります。例えば、「全身脱毛」と一口に言っても「顔・VIO」が含まれる場合と含まれない場合があります。

全て脱毛したい人もいれば、各部位ずつや、特定の部位のみ脱毛したい人もいるでしょう。

対応範囲のチェックポイント

脱毛先生
脱毛先生

自分の脱毛したい部位がすべて含まれるセットプランはあるのか、カスタムプランはあるのかなど、各脱毛サロンのプランをチェックしましょう。

②脱毛効果

脱毛効果は脱毛機により差がでます。

そのため、導入されている脱毛機の効果、評判や特徴を確認しましょう。男性の濃い体毛に特化した脱毛機を導入しているサロンだとより効果を期待できます。

メンズ脱毛サロンに導入されている脱毛機には、主に「蓄熱式(SHR方式)」と「IPL方式」の2種類の方式があります。どちらの脱毛方式を採用しているのかもチェックポイントです。

★蓄熱式(SHR方式)

発毛因子に温かい熱でアプローチする方法。毛質や肌質を選ばず脱毛でき、痛みが少ないのが最大の特徴。

蓄熱式脱毛のメリット

痛みやリスクが少ない

蓄熱式デメリット

少し実感が遅く、施術後約2週間で毛が抜けて脱毛効果を実感することができます。

★IPL方式

毛の黒いメラニンに光を反応させる方法。痛みを感じやすいが濃い毛を得意とする。

IPL方式メリット

剛毛にもしっかりと効果を発揮できる点と美肌効果がメリットです。

IPL方式デメリット

日焼けした肌には施術できない、肌ヘわずかなダメージ、産毛には効果がでにくい。

脱毛先生
脱毛先生

毛の濃さに適した脱毛機を複数導入しているサロンなら、より少ない回数で脱毛を完了できますよ。

各脱毛サロンホームページなどにはどんなものを使うのか説明があるのでチェックしてみましょう!

③保証・サポート

サロン選びでは以下のポイントを確認しておきましょう。

問題解決:肌トラブル時の対応はしてくれるか

保証制度:照射漏れがあった時の対応はしてくれるか

痛み対策:どのような痛み対策をしているか

料金問題:コース終了後の料金保証はあるか

脱毛サロンは医療機関ではないため、皮膚科やクリニックと提携していることがほとんど。提携先の皮膚科やクリニックもチェックしてみてください。

また、そのほかに「予約の取りやすさ」自分の希望時に予約がとれるかも選び方の一つのポイントです。

脱毛先生
脱毛先生

肌の露出することが多い時、いきたい時に行けない、予約が取れないはストレスです。予約状況もチェックポイントですよ!

④立地

当たり前なのですが一回で脱毛施術完了はありません。十分な脱毛効果を得るには、複数回の施術を受ける必要があります。

そのために通いやすい場所にある脱毛サロンがおすすめです。

自宅から気軽に通えるサロンなら無理なく続けられますが、あまりにも遠いとサロンまで足を運ぶのが面倒に感じてしまいます。

脱毛サロンに通う人
脱毛サロンに通う人

「行くのがめんどくさくなったな…」「家からサロンまでが遠い…」

を理由に、脱毛に通うのを途中で辞めてしまう人も少なくありません。

なるべく自宅から近い脱毛サロン、もしくは駅前や家から近いなどの、交通の便が良い脱毛サロンを選ぶようにしましょう。

⑤価格

脱毛サロンは基本的に「セットプラン」の方が料金は安くなります。脱毛を希望する部位をまとめてお得に脱毛できる脱毛サロンを選ぶようにしましょう。

また規定のコース回数では脱毛が完了しないことも多いので、「コース終了後の料金保証」があるかどうかを確認しておきましょう。コース終了後の料金保証がある脱毛サロンなら、長期的に見てお得です。

コース終了後の料金保証をもっとわかりやすく

【例】

通い放題プランの終了後、気になる部位の追加照射が割引料金でおこなえます。最大80%OFFの価格で脱毛に通うことが可能など。

脱毛サロンは医療脱毛ではないため、永久脱毛ができません。

スベスベのお肌を手に入れるためには、長期にわたって施術を繰り返せる脱毛サロンを選ぶべきです。通い放題プランがあるかどうかも1つの検討材料となります。

コース終了後の料金の他、キャンセル料や剃毛料などの追加費用も確認してください。細かな料金設定まで比較すると、トータルの費用を節約できます。

ここまでのまとめ

脱毛サロンの選び方がわかりましたね?もう一度復習で

①脱毛範囲:脱毛したい(全身・VIO)範囲などに対応してくれるのか

②脱毛効果:(脱毛機の種類や脱毛完了までの施術回数・期間)はれくらい?

③保証:サロンのサポート・保証はどう?

④立地:自宅から負担なく通える範囲内かどうか

⑤価格:トータルの費用が安いかどうか

これら5つのポイントをしっかりおさえ脱毛サロンを選びましょう。

ここからも初心者の方にめけて医療脱毛と美容脱毛の違いについて解説していきます。

医療脱毛と美容脱毛のちがい

脱毛には大きく分けて医療脱毛と美容脱毛の2種類があります。

医療脱毛

医療機関で医者や看護師などの医療従事者のみが施術可能な方法です。

医療脱毛ではパワーの強い医療レーザーを使い脱毛しますので、フラッシュ脱毛(光脱毛)で脱毛する美容脱毛サロンよりも効果が高く、痛みが苦手な方には麻酔も使用できます。

脱毛施術が完了すればその効果は半永久的に持続すると言われています。※必ずというわけではありません

こんな人は医療脱毛

・二度と生えてこないような効果の高い脱毛がしたい
・短い期間で終えたい方
・皮膚が弱く医師がいるところで脱毛したい方
・費用はかかってもいい方
・ある程度の痛みは我慢できる方→麻酔使える場合も

美容脱毛

美容脱毛とは、エステティシャンが行うエステ行為で、痛みを感じにくく、肌への刺激を抑えた脱毛を行うことができます。

料金は医療脱毛と比べて安価な場合が多いですが、脱毛効果は医療脱毛に劣るためより多くの回数、通わなくてはならないこともあります。

医療行為ではないので麻酔の使用はできません。メリットとして金額面はだいぶ割安になります。

こんな人は美容脱毛

・安く脱毛がしたい
・痛みが少ない脱毛がしたい
・肌磨き、エステ感覚で通いたい
・肌への刺激ができるだけない方がよい
・時間がかかっても大丈夫な方
・永久脱毛効果は必要ない

脱毛先生
脱毛先生

ココまで見てきていかがですか?だいぶ両者のちがいに驚いたのではないでしょうか?初めての脱毛なら個人的には脱毛サロンのほうがオススメですね!

脱毛知識がついて、もうぜったいに毛がいらないって言うなら医療クリニックへという流れがいいと思います。

今はツルツルお肌が好きでも、将来的に見てワイルドなヒゲモジャな男性が流行る、モテる事があるかもしれません…流行の事、将来の事も考えましょう


医療脱毛と美容脱毛の違いまとめ

医療脱毛脱毛サロン
脱毛方式レーザー脱毛光脱毛or蓄熱式
施術者看護師または医師エステティシャン
施術場所クリニックなどの医療機関脱毛サロン

医療脱毛と美容脱毛は、それぞれメリットとデメリットがあります。

お得を求めるなら脱毛サロン

お得な料金で施術を受けられるのは脱毛サロンですね!

頻繁におこなうキャンペーン時期や施術部位によって変動はありますが、料金を比較すると脱毛サロンのほうが圧倒的に低価格です。

医療脱毛は短期間での施術が可能なかわりに、料金が高くなりやすい傾向にあります。

短期間で脱毛したいなら医療脱毛がオススメ!でも注意も

脱毛の施術を少ない回数で終えたい方は、医療脱毛がおすすめです!医療脱毛はレーザーの出力が強い分、少ない回数での施術が可能です。

ただし一度おこなうとその部分の毛が生えてくることは少ないのでよく考えてお願いしましょう。

施術の痛みが気になる方は脱毛サロン

よく悩みの一つとして挙げられる「脱毛時の苦痛・痛み」

痛みが気になる方は、脱毛サロンの施術がおすすめです。個人差や脱毛器により差がありますが、医療脱毛は施術中に強い痛みを感じます。

特に両ワキやVIOラインなど、毛が濃く、皮膚が薄い部位は痛みを感じやすくなります。普段自分で抜いても痛い部分なのでおわかりになるかと思います。

脱毛サロンの光脱毛は、医療脱毛に比べると痛みを感じにくいことから、快適にムダ毛の処理をしたい方は、脱毛サロンでの施術をご検討ください★

脱毛するにあたって、通いやすいのか?価格はどうなのか?プランは?など自分が絶対に譲れない部分がどちらの脱毛で叶うのか、メリット、デメリット見極めて、失敗しない脱毛をスタートして下さいね☆

人気メンズ脱毛部位ランキング

人気メンズ脱毛部位ランキング

■1位 ヒゲ(顔まわり)
最も見られる機会が多い「顔」が一番人気。第一印象UP&朝の支度時間短縮が可能となります!

■2位 お尻
自分からは見えない部分だけど、衛生面&女性ウケを考えて処理する男子が多数。

■3位 Vライン
ここ数年で急激に脱毛する男性が増加。日本も海外のようにツルツルが常識になりそうな気配です。

■4位 胸毛
女性が最も嫌う男性のムダ毛部位とのこと。乳輪まわりの毛も併せてキレイにしたいところです。

■5位 腹毛
「ギャランドゥ」とも呼ばれ、ネタにされがち。ビールっ腹との相性は最悪です。

■6位 スネ毛
ハーフパンツが流行し露出する機会が増えてから、多くの男子が気にするようになってきたようです。

■7位 太もも
陰毛や肛門の毛とつながってしまっている場合もあり、その流れで綺麗にしたい部位です。


引用元urban-clinic.net

よくある脱毛の範囲

よくある脱毛の施術範囲をご紹介します。

あくまで例として参考にしてください。

詳細は各脱毛サロンホームページにてご確認ください。

全身ボディパーツ

全身ボディパーツは、顔以外の上半身・下半身のボディパーツとVIOパーツの施術。

全身の毛を脱毛したい方がこのプランを選びます。

ボディパーツのプランは、下記の部位の施術を受けられます。

うなじ・背中上・背中下・胸・お腹・ワキ・肘上・肘下・手甲指・ヒップ・脚甲指・ヒザ・ヒザ下・ヒザ上・Vライン・Iライン・Oライン

顔・ヒゲ・首パーツプラン

顔・ヒゲ・首パーツプラン の例
顔・ヒゲ・首パーツプラン の例 2


顔・ヒゲ・首は、下記の部位の施術を受けられます。

両頬・もみあげ・鼻下・口下・顎・首・額・鼻



顔周りは皮膚が薄くデリケートな部位のため、カミソリで剃毛すると角質まで削り、肌にダメージを与える可能性があります。

顔周辺の脱毛を行うことで自己処理をする必要がなくなるため、肌トラブルになるのを防ぐことができます。

顔周りの脱毛は髭剃り、シェービングクリーム代の節約や朝の貴重な時間の節約にもなり一石二鳥ですね☆


髭は脱毛により毛のないツルツルの状態にすることができます。また、減毛して薄くすることや、お好みのデザインに合わせた施術も可能です。

カスタマイズのプラン


各脱毛サロンに用意されているカスタマイズのプランは、気になる箇所を選択して施術を受けられるプランです。
これまでにご紹介した下記の顔部分とボディ部分、VIO部分の中から選択できるなどのパターンが多いですね。

額・鼻・鼻下・頬・もみあげ・顎・口・口下・首・うなじ・背中上・背中下・胸・お腹・ワキ・肘上・肘下・手甲指・ヒップ・脚甲指・ヒザ・ヒザ下・ヒザ上・Vライン・Iライン・Oライン

お試しプラン

各脱毛サロンの用意されているお試しプランは、だいたいにおいて「お試しヒゲ」と「お試しボディ」に分かれており、上記で上げたそれぞれの「顔・ヒゲ・首パーツプラン」または「ボディパーツプラン」から1パーツを選んでお試し脱毛ができるプランがほとんど。


お試しのプランは脱毛に通うのは初めてで、大きな契約の前に少しだけお試しをしたいという方にぴったりのプランです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました