【最新血流アップの秘訣!】代謝改善で冷え知らずあたたかい体へ【血管力】

ボディケア

体の血管の約90%以上を占めると言われる『毛細血管

冷えのメカニズムはこの体の大部分をしめている毛細血管に元気がないと、血流が滞り、手や足の末端まで温かな血液が届かず、冷えを感じることになります。


では血流の改善のためにどうすればいいのでしょうか?

先生
先生

少し意識して生活習慣を見直せば、血管は丈夫にできます!あなたの冷えも改善に向かうことができますよ!

冷え知らずの体というのは【美肌&免疫力UP】につながります。このあとの記事を参考に「血管にいい生活」を心がけて行きましょう。

スポンサーリンク

冷えない体へ強く!巡る!


血管力UP・血流の改善の取り組みは習慣かさせて。本格的に寒くなる前にスタートすることが肝心です。

先生
先生

最初にあなたの冷えの度合いを確認していきましょう!以下のチェックリストで確認していてください。

【冷え度のチェックリスト】

□目の下にくまがくっきりある
□抜け毛が気になる
□爪が欠けやすかったり、凹凸がある
□肌がザラザラ、カサカサしている
□気がつくと猫背になっている

チェックが多い程、要注意です。

舌の舌裏でもチェック

他にもチェック方法として舌の裏の状態を観察して健康状態(血流・血管力)を確認できます。

舌裏のチェック法

□舌も舌裏の静脈もオレンジ寄りのピンク色なら健康。

□舌が暗褐色や紫色なら毛細血管の流れが悪く、白ければ貧血の疑いが。

□舌裏の静脈が黒く浮いて見える。ときは血流が滞っている可能性が。

いかがでしょうか。当てはまる項目はありましたか?

先生
先生

それでは次は、もし血管力アップや血流改善するとしたらどのように体が変わるのかみていきましょう。

血流&血管力が高まるといいことずくめ

血流&血管力が高まるといいこと

冷え症改善

髪の水分、ツヤUP
抜け毛予防
肩こり解消
むくみ改善
疲れにくくなる
免疫力向上 ・・・etc.

疲れや免疫力アップにも関係してきます。現代の悩みにも血流改善・血管力アップは欠かせないのです。

良い血管と悪い結果のちがいを知ろう

血管比較イメージ

栄養素等が運ばれる良い血管とは?

・体のすみずみまでしなやかな毛細血管が巡る。

・血液に乗って全身に酸素や栄養素が運ばれ、代わりに余分な水分や老廃物などが回収される。

栄養素等が漏れる。悪い血管とは?

・壁細胞が剥がれると内皮細胞に隙間や穴があき、栄養素などが漏れる。

・上手な循環もできないため、老廃物などの排出もうまくできず、むくみが起こって水分がたまり、冷えの悪循環に陥る。

・ゴースト化も進んでしまう。

ゴースト化を知らない方も多いと思いますので簡単なイメージ図と説明を用意しました。

出典https://panasonic.jp

血管のゴースト化とは

様々な原因で、血管構造が破綻してしまうと、輸送途中に血液成分が漏れ過ぎてしまい、末端まで届かなくなります。

その状態が続くと、毛細血管はボロボロになり、最終的には消失してしまいます。

人のいない街を「ゴーストタウン」というように血液の流れない血管を、「ゴースト血管」といいます。

いつも手足が冷たい方はゴースト化している?

「温めてもすぐに冷える」「手足がいつも冷たい」と感じるなら、それは血管力と循環が低下しているのかもしれません。

血管状態と体の冷えは密接に関係しています。

最初に書きましたが全身の血管の約90%は毛細血管です。

毛細血管は太い血管から枝分かれし、体中にびっしり張り巡らされています。

そして、血液を通して体に必要な栄養素などと不要な老廃物などの交換を行う微小循環を担っています。

この毛細血管が体の末端までキレイな列で伸びていれば、血液がしっかり届き、手足の指先も冷えにくいのです。

同時に免疫機能も高まり、新陳代謝も整うので、肌は血色良くツヤツヤにかわります。

逆に血行不良だと、栄養素などは届かず冷えたままになってしまいます。

血行不良の主な症状

肩こりや頭痛、生理痛なども現れ、風邪もひきやすくなります。肌もくすみ、目の下にくまが出て、人に疲れた印象を与えてしまいます‥

健康も美容も血管力・血流改善がカギ。高めることが指の先まで血液を届け、冷えの根本的な改善につながるのです。

加齢による影響

加齢や生活習慣の乱れなどが血管のコンディション低下を招くことがあります。

髪の毛の1/10程度の極細な毛細血管ですが、健康なら内側の内皮細胞と外側の壁細胞が密着し、中を流れる栄養素なども漏れません。

ところが毛細血管や壁細胞が傷つくと栄養素などが漏れ、末端まで届かなくなります。

血管自体が流れをなくし、周囲の細胞が減少していく現象、先程お伝えしたゴースト血管化が起こります。

最近ではゴースト血管のもち主が増えています。

毛細血管は加齢と共に減りますが、食事の偏り、睡眠不足、運動不足、ストレスによる自律神経の乱れなどの影響も大きいです。

血管の接着剤 Tie2を活性化

血管の修復剤・接着剤の役割をする最近話題の Tie2 。
毛細血管の老化を防ぐTie2を活性化させるアンジオポエチンと同様の働きをする植物成分を含むルイボスやシナモン、ヒハツなどは、食事ではなかなかとりにくいのでサプリメントやお茶でとるのがおすすめです。

先生
先生

市販のシナモンパウダーを紅茶やコーヒーにひと振りするだけでもOK! もちろん同時にバランスの良い食事も心掛けてください

積極的にTie2を活性化する成分をとり、健やかな毛細血管を目指しましょう。

【主なTie2活性成分】
ルイボス
シナモン
朝鮮人参
ヒハツ
サンザシ
カリン

他にも血管を強くし、血流改善効果がある成分ヘスペリジンや血流促進効果のあるナットウキナーゼも◎もサプリメントで摂取しましょう

生活習慣にの中に血管・血流改善の取り組みを

炭酸入浴で血流量を増やす


帰宅後の入浴は炭酸入浴剤を活用し、効率的に冷えをケアすることができます。

炭酸入浴剤を使うと炭酸のプツプツとした泡が血管を広げて血流を促します。

効果を最大に得るためにも、炭酸入浴剤を溶か
してからつかるようにしましょう。お湯の温度は40℃くらいとぬるめのものに。

湯上がり後に汗が流れ出るぐらいじっくり温まるのが理想的です。

毎日浴槽につかり温まることが冷えの改善につながります。

先生
先生

お風呂とプラスして湯船につかりながらスキマ時間に顔に炭酸パックをするとくまやくすみも集中ケアできます!

BATH RICH【厳選6成分配合】 炭酸 入浴剤

使いやすい錠剤タイプのバスリッチ入浴剤を、お風呂のお湯に入れて溶かすだけ。シュワシュワと広がる炭酸泉は、お風呂での温め効率をUPする炭酸入浴剤

きき湯 炭酸 入浴剤 ファインヒート スマートモデル ホットシトラス

おふろで汗を出す目的と温泉科学と生薬で、現代人の健康増進をサポートする 炭酸 入浴剤 です。
ツブが勢いよく発泡し、炭酸ガスがすばやくお湯に溶け込むでくれます。
お湯の量にあわせて使用量を調節でき便利です。「スマートモデル」は疲れをためこみがちな方におすすめします。
だるい疲れ・冷え症状におススメ入浴剤。

足指グーパー運動で末端の血流を促す

指先などの末端部分は、血流が届きにくいパーツ。
パソコンやスマホなどでよく動かす手指に比べ、足指はほぼ動かしてないので積極的にストレッチをしましょう。

素足になり、イスに座って、じゃんけんをするように足指を開いたり、縮めたり。30回程繰り返しましょう

先生
先生

お風呂の時に泡をつけた状態で手指を足指に入れてグルグル回すのも足先の血流改善につながります。

手足ぶるぶる体操で血流を巡らせてリラックス♪

血管力や血流改善のためにおすすめな運動は『手足ぶるぶる体操』です。

あお向けに寝て、手足を上げ、ぶらぶらさせるだけ。

1分程行えば筋肉の緊張がほぐれ、手足の先まで血液が巡ります。

カンタンに誰でもたった1分で血流の改善ができるので運動が苦手な方にオススメな体操です。

全身をかんたんセルフマッサージ

血流改善にふくらはぎをマッサージすると効果が格段にUPします。

ふくらはぎマッサージはオイルで滑りを良くしておこないましょう。

ふくらはぎの筋肉は末梢の血液を心臓に戻すポンプ機能があります。


むくみで血流が滞ると全身に影響するので外からのマッサージで循環を補助しましょう


全身さすり&ふくらはぎマッサージでリンパ&血液の滞りを解消植物オイル&エキスで温かでなめらかな肌へ

武内製薬ライスブラン オイル300ml

出典Amazon

ご紹介するオイルは全身に使えるもの(お顔、身体、髪の毛)それだけ安全性が高く、コスパ・経済的にも優れた商品

血流アップの秘訣まとめ

今回の記事では冷え対策として血管力改善・血流の改善を目的に記事を書かせていただきました。

冷え性は辛いですよね…少しの生活習慣の見直しで血流の改善は見込めます。

加齢のせいだから…なんて諦めないでポカポカ温かい体つくりを心がけていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました