【美容師が教える】カラー後の色味を長持ちさせる楽ちんお手入れ法6選!

ヘアケア
ナヤムさん
ナヤムさん

色がすぐに抜けてしまうんです…

美容室のヘアカラーを維持する方法はありますか?

理想通りきれいに仕上がったヘアカラーリング。

せっかくなので一日でも長くきれいな色を持続させたいものです。

きれいなヘアカラーを持続させるためには少しの『知識』と『工夫』が必要です。

今回の記事は【ヘアカラーの色味を最大限長持ちさせるお手入れ】について書かせていただきます

この記事を書くのは

スポンサーリンク

美容室でのヘアカラーが終わって家に帰ってから

カラーした当日のお風呂の入り方

本来はパーマと同じように、ヘアカラーをしたあと『頭は洗わないこと』が色の定着や色持ちを良くするコツですが、夏場や汗をかいたりたら、どうしても洗いたくなるはずです。

そんな時、洗う際はお湯はぬるめので流しましょう

お湯の温度が高いとキューティクルか大きく開きカラーが流出(色ぬけ)をしてしまいます。

なのでカラーをしたばかりの髪の毛を流す際はなるべくぬるま湯で流してあげてください。

カラー後のシャンプー

ヘアカラー直後は『洗浄力の弱く』、『ダメージケア力』のあるヘアカラー専用のシャンプーを使いましょう

ヘアカラー用のシャンプー剤の効果として、『カラーメージへの補修効果』やツヤ感がでてさらに『色味をきれいに見せる効果』もあります。

色の持ちを良くするシャンプー剤オススメは?’

美容師目線で「これは凄く色持ちを良くしているな!」と実感させてくれるのがケラスターゼバンクロマ。

カラーヘアに艶と潤いを与え、まとまりのある質感に導くシャンプー。カラーヘアに艶と潤いを与えます。

バン クロマティック リッシュ 2021年10月現在→2,980円

カラー後のトリートメント

カラー後のダメージのケアは必須。どんなカラー剤にも少なからずダメージがあります。必ず家庭でもトリートメントをしてあげましょう。

【トリートメントをする際に注意点があります★】

トリートメントの際は蒸しタオルは使わないでください

先生
先生

蒸しタオルを使ったりするとキューティクルが開きトリートメントは浸透しますが色が抜けてしまいます 。

ご注意を!

カラー毛のタオルドライの仕方

カラー後の髪はまだ不安定です、タオルでの摩擦は最小限に。痛みやすい状態なので優しくタオルドライをしてあげましょう。

カラー直後の場合はまっ白なタオルなどは色がつく可能性があります、色のついたタオルで頭の水分を取るように心がけましょう。

現在の美容室ではタオルの販売もしているお店もあります。

マ美容師目線でオススメなのがイクロファイバータオル。

先生
先生

吸水性が高くドライの時間を軽減させてくれるので、ドライヤーによるダメージも少なくしてくれる効果があります。

UMIAR バスタオル タオル マイクロファイバー 

洗い流さないトリートメントアウトバストリートメント

カラーをすると髪の毛は表面のキューーティクルが損傷し乾燥しやすくなります。

革kす際は必ずヘアオイルなどをつけて熱によるダメージから守り、きれいな色味を保ちましょう。

ヘアオイルの種類によってカラーケアに特化したものも販売しています。

ヘアカラーの色持ちが気になっていて普段からヘアオイルを使用する方は、ヘアカラー専用のヘアオイルを使うのもおすすめです

カラー用のヘアオイルは毛髪の 内部・外部からダブル補修できます。

艶やかでまとまりのあるカラーヘアに導く洗い流さないヘアトリートメントです。なめらかで指どおりの良い質感へ仕上げます

ケラスターゼ(KERASTASE) ケラスターゼ RF フルイド クロマティック 125ml  2021年10月現在→4,080円

カラー直後のドライヤーの使い方

乾かすさいはヘアオイルなどをつけ熱によるダメージから身を守り、オーバードライ(乾かしすぎ)に気をつけましょう。

カラー毛は水分が少なくなっています。

静電気が起きるくらいの乾かし過ぎは厳禁です。

現在の進化したドライやアーにはヘアカラーの色持ちやマイナスイオン成分、弱風モードなどがあり美髪への手助けをしてくれます。

カラー直後のヘアアイロン、コテの使用

ヘアカラー毛に高熱のアイロンを使う際は色抜けお気付けください

高温のアイロン、コテで挟むとその部分だけ色の抜けが早まります。特に染めてから2~3日はとても抜けやすくなります。

そもそもアイロン、コテを日常的に使う方の髪の毛は色持ちが悪くなってしまいます。

それは髪の中が高温によって空洞化(炭化)してしまい、色が定着できない状態になってしまうから…

どうしても使う際はヘアオイルとの併用で髪の毛への熱負担を最小限にすることをオススメします。

ヘアカラーに関するよくある質問

Q.根本が伸びて気になる時自分で染めるのはありですか?

A.次に染めることや、ダメージのことを考えるとおすすめできません。

ムラに染まってしまうと非常に修正が困難な場合があります、自分で染めた色が残ってしまい美容室でもキレイに染め直すことが無理なときもあります。

キレイな髪を目指すなら、なるべく美容室だけでで染めるようにしてください

Q.根本が伸びてくるのが気にならないカラーってありますか?

A.気になりにくい暗めのカラーか、ウィービングという技術で暗めの細い線(ローライト)を入れて根本が伸びてきても気になりにくくする技術はあります。

担当の美容師さん、カラーリストさんにご相談ください

おさらい

◯本当は当日洗わないほうが色持ちが若干良くなる

◯シャワーの際お湯はぬるめので流しましょう

◯洗浄力の弱く、色ちを良くしダメージケア力のあるカラー専用のシャンプーを使うのが◯

◯オーバードライ(乾かしすぎ)に気をつけましょう

◯アイロン、コテを日常的に使う方の髪の毛は色持ちが悪くなってしまう

ヘアカラーで美容室に支払う金額って大きものですよね、

それがたった一週間で色が取れてしまった!なんてならないように、家に帰ってからのケアの仕方で大きく変わってきます。

本記事の内容を実践して一日でも長く大好きな色のヘアを楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました