ブログの書き方【キーワード、売れる文章構成】

ブログ

ブログの書き方

【キーワード、売れる文章構成】

ブログを書く際に【キーワード】の重要性をわかっていても、うまく活かしきれていないそういう方が多いんじゃないでしょうか。

活かそうと思っても、どのようにキーワードを選定してキーワードを使うのか現在ブログを書いてる自分の為にもまとめてみました。

先日有名なブロガー兼YouTuberで人気サイトマナブログ運営者マナブさんのYouTubeで、とても有益な動画を見たのでそれをまとめたいと思います。

それはブログの書き方についての講座で、学さんがマネタイズするために考えているブログの書き方についてでした。

文章を書く際のキーワードの考え方

スポンサーリンク

キーワード選定にラッコキーワード

ラッコキーワードとは?

ラッコキーワードはブログで書きたいテーマに関係するキーワードをGoogleから探すことができるソフトです。

このソフトは読者のニーズやブログ記事構成を考える上でとても簡単にブロガーにとって欲しい情報が手に入るWEB上のソフトです。

簡単にラッコキーワードを使った方法を説明すると

例えばキーワード薄毛の場合

薄毛+育毛剤などのよくある続いたキーワード(サジェストキーワード)を簡単に調べていく方法です。

薄毛+育毛剤+使い方

 こんな感じで1つのキーワードからプラス1、もしくはプラス2等サジェストキーワードを調べていきます。

このラッコキーワードを使いサジェストワードからタイトルの付け方や見出し、導入文を作るそうです。

これはキーワードSEOを意識した文章を書く際に必ず必要なことだそう。

ブログの記事選定やタイトル、見出しの部分はこうして決めていくんですね!

他にもラッコキーワードでは検索キーワードの読者ニーズの可視化やキーワードのトレンドなどが分かります。

ぜひブログを作る際【ラッコキーワード】は活用したいものですね。

ここからはマネタイズ設計のブログの書き方の解説です。

①問題定義をする

想定読者の抱えている悩みや問題をブログ記事を通し明確にする。

あなたの薄毛の悩みそれは遺伝的な要素だけではなくてあなたの健康管理によって大きく変わることをご存知でしょうか?

②結果を具体的に明示する

あなたの書いた記事を読むと、結果がどうなるのかを具体的に読者に伝えます。

この健康管理を実践して数ヶ月後にあなたの体調は〇〇になり、さらに育毛剤を使うことによってあなたの毛髪状況は〇〇になります。

③②で記した結果の根拠

②で記した結果が出る事の情報を伝える。

それは〇〇と言う健康管理法があなたの体に対して〇〇の影響を出すからです。そして育毛剤の〇〇は〇〇と言う効果がありあなたの毛髪を増やしてくれます。

④行動、読者の行動は? (マネタイズ設計の仕方)

書きたいことを好きに書くのはNG

自分の視点を確認して読者のためになる文章を書くこと。

読者は薄毛の悩みがあるので、文章を読み共感、納得し購入する→アフリエイトリンクから成約確定

①から④の内容の文章を書ける人はなかなかいないんじゃないかなと思います。かなりアフィリエイトブロガーの方でもここまでの内容をまとめるのは難しいのではと感じます。経験年数や文章量が必要なはずです。

今回のまとめ

でもよく優れたブロガーさんの商品の紹介文を読んでいると、緻密に計算された誘導文があることを気付かされます。

みんな意識してブログの文章を書いているんですね。頭が下がります。

確かにただ文章を書くのではなく読者心理を意識したライティングをしているマナブさんは本当に凄いと思います。

マナブさんのようにはできませんが、少しでも彼のライティングを学び、誰にでも読みやすい文章や将来的にマネタイズ設計のある文章内容にしていきたいなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました