【髪のツヤとボリューム】細くなった大人女性髪のヘアスタイリングのテクニックポイントは?

ヘアケア
ナヤムさん
ナヤムさん

昔に比べて髪のツヤがなくなってきた…

ボリューム感も少なくてペタッとしてくる何かいい方法はないかな‥

30代、40代は多くの方が髪の変化に気づく時期です。

中でも髪の毛のツヤ、ボリューム感が少なくなったと感じる方が増えます。

このお悩みを簡単スタイリングで解決する方法があります。

今回の記事ではこの『髪のツヤ・ボリューム』をスタイリングでかんたんに解決する方法をお伝えしていきます。

この記事を書くのは

美容師歴20年の現役の美容師が30代、40代のお悩みを解決するスタイリング方法をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ツヤ感を出すスタイリング

ツヤ感をスタイリングで出すにはポイントがあります。

①ヘアオイルをつける

②乾かしたあとヘアアイロン(ストレート)を活用する

③スタイリング剤は◯◯がオススメ

ヘアオイルをつける

スタイリングの際にヘアオイルを使いましょう。ドライヤー前のヘアオイルをつける習慣は『美髪維持』にはかかせません。

ヘアオイルはドライヤーの熱から守ってくれ、髪にも潤いを与えます。

着替えやブラッシング時のら髪の摩擦からも守る効果もあります。

ポイントは軽めのヘアオイルをつけること、ベタベタしたヘアオイルはツヤは出ますがボリューム感は逆に落としてしまいます。

ルフト ヘアオイル ケア デザイン さらさら トリートメント 洗い流さない 120mL 

【髪のこんなお悩みに!】

うねりや広がりを抑えたい・オイルのベタベタ感が苦手・毛先のダメージが気になる・強すぎる香りが苦手・時間が経つとペタンコ髪になる。

LUFTのヘアオイルはこれらのお悩みを解決し髪質改善へ導いてくれます。

乾かしたあとヘアアイロン(ストレート)を活用する

ツヤを出すために

スタイリングにはヘアアイロンがおすすめです。年齢によりパサツキやすくなった髪は若いときのようにブローでまとめようとしてもなかなかキレイにブローはできません。

そんなときにツヤを出すためにストレートヘアアイロンの活用をしてみましょう!


最近トレンドの毛先外ハネスタイルが作りやすいというのもあって、一般の方たちにもかなり浸透してきました。

アレンジする時もコテで巻いておくより、アイロンのほうが結ぶだけで自然とオシャレなボリューム感が出しやすい。

ストレートだけでなく、ニュアンスやボリューム感を出すこともできます。コツを掴めばこれ1本でブローをするよりもカンタンにいろいろなスタイリングが作れるんです。

パナソニック ヘアーアイロン ストレート用 ナノケア 海外対応 黒

ストレートアイロン ナノケア 1回すべらせたときのストレート力比較「新モデルEH-HS0E VS 2019年モデル&ストレート持続力検証」【パナソニック公式】

やり方は動画をご確認ください。

大人の女性巻きの参考にどうぞ。

ミディアムの巻き方【ニュアンスヘアのコツ】

ボリューム感出すために

ここでもストレートアイロンを活用します。ストレートアイロンはストレートヘアだけと思っている方も多いはず。

実はカンタンにふんわり丸みのある内巻きやボリューム感を出すことが可能です。

【ショートボブ】プロ美容師が教える、超絶わかりやすいスタイリング解説!ストレートアイロンでここまで可愛くふんわりなっちゃいます!【ヘアアレンジ】

スタイリング剤は◯◯がオススメ

軽めのスタイリングが好みの方はヘアオイルだけでも○

毛先のパサツキをなおしたい方や、ボリューム感キープにはスタイリング剤がオススメです。

ルフト ヘアワックス -M- LUFT

  • ベタつかない!ふんわり柔らかな空気感・毛先のカールをしっとりキープ。
  • アルガンオイル・ホホバオイル・バオバブオイル・マカデミアオイルのナチュラル保湿オイル配合

まとめ

40代の女性の髪の悩みはつきません。

白髪や薄毛、ボリューム不足、ダメージ、似合うヘアスタイルがわからないなど…たくさんあると思います。

まずはキレイにはスタイリングするコツを覚え明日の朝から誰もが羨むようなツヤ髪をお家で作りましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました